【今月の予定】5月の一句①

5月前半の一句は「初春の令月にして、気淑く風和ぐ」です。 出典は「万葉集巻第五・梅花の歌序」で、新元号「令和」の由来になった和歌です。 和歌全体は、 初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす。 でありますが、意味は、 初春の素晴らしい月夜、空気は澄み、風は和らぎ、梅の花は女性が鏡の前で…

続きを読むread more

明日は桃の花 花火大会です。

明日は桃の花 花火大会が開催されます。 <過去の花火のようす> 4月27日(土)、雨天順延、翌日雨天中止 ●花火、19:30~20:00 ●屋台、16:00~20:30 ●ステージ、16:00~19:00 今年で第7回となり、毎年恒例の地域のイベントとして定着してきました。 地元住民がボラン…

続きを読むread more

【写経会】写経会を行いました

本日、弘法さま供養に引き続いて、写経会を行いました。 <筆ペンでなぞる写経用紙です> 弘法さまのお菓子をもらいに来る方もおられたりして、途中がやがやした時も有りましたが、集中して写経に取り組む時間を持つことができました。 今回もインターネットで検索して参加してくださった方がいました。 身近な場所のお寺でも、実…

続きを読むread more

弘法さま供養を厳修しました

真福寺では毎年4月の第3日曜日に「弘法さま」(弘法大師のご供養)を厳修しています。 <弘法さまにお菓子をお供えします> 4月に行うのも、弘法大師のご命日が4月21日であるためです。 今年はちょうど日曜日と重なりましたので、祥当命日(ご命日の当日)に厳修することができました。 参拝者は地元の方が中心でしたが、中…

続きを読むread more

ハナモモの木を植えました

暦の上では春ですが、強い陽差しは夏のようで暑いくらいの今日この頃です。 <ハナモモの木を寄贈していただきました> 先日、地元の檀家さんから「ハナモモ」の木を寄贈していただきました。 ハナモモは、桃のような実は付けませんが、桃のような花が4月頃に綺麗に咲く木です。 しかも、このハナモモは1本の中で紅白の2種類の…

続きを読むread more

4月の一句②

4月後半の一句は「今が一番若い」です。 今月末でいよいよ平成時代が終わりとなり、5月からは「令和」の元号へ変わります。 テレビの特番では平成時代の振り返りが多く、こんな出来事もあったなあと、昔を懐かしく思います。 さて、こうしている間にも、刻一刻と時計の針は進んでいます。「今」の瞬間は待ってくれないのです。 …

続きを読むread more

【坐禅会】毎月の坐禅会を行いました

本日、毎月の坐禅会を行いました。 今回は全員がリピーターの方(お寺の総代さんを含む)でしたので、初心者向けではなく、少しレベルを上げた坐禅のお話をしました。 真福寺の坐禅会ではいつも決まったメニューではなく、参加者に合わせた内容で行っています。 初心者の方が多ければ基本的な説明を中心に、経験者の方が多いならば坐…

続きを読むread more

今日は「花まつり」

今日、4月8日は、仏教の開祖であるお釈迦さま(釈尊、ブッダ)のお誕生日である「花まつり」でした。   〈4月8日は「花まつり」〉 「4月8日は花まつり」と覚えていただけましたでしょうか? そもそも家が仏教であっても「仏教を開いたのがお釈迦さま」ということを知らない人が多いそうです。 地味な行事ばか…

続きを読むread more

小牧市民茶会に参加しました

小牧市内では桜の花が満開で、また日中の気温も暖かくなり、絶好のお花見日和となりました。 そんな今日は、小牧市民茶会に参加いたしました。 <薄茶のお茶席> 市民茶会は小牧市茶道連盟の主催で、昨日・今日と開催されたものです。 会場は小牧山の青年の家にて、薄茶2席と点心<てんしん>(お昼ご飯)がありました。 …

続きを読むread more

【真福寺便り】No.10(2019春)

真福寺便りNo.10(2019春)を発行しました。 檀家の皆さんには配布・郵送しています。 また、どなたでも下記リンクからPDF版をダウンロードすることができます。 眞福寺便り10_2019春.pdf 檀家さんでなくても購読希望の方には無料で郵送いたします。 下記リンクよりお気軽にお問い合わせ下さい。 …

続きを読むread more