霊苑の花壇を植え替えました

東海地方は今日、梅雨入り発表がありました。 ジメジメした季節になるのですが、5月中は雨が降らなかったので、恵みの雨とも言える今日の天気です。 <霊苑の花壇を植え替えました> 霊苑の花壇の花を植え替えましたので、花が成長するための恵みの雨となりました。 真福寺では、お寺よりもお墓へ直接来られる方が多いため、霊苑…

続きを読むread more

【今月の予定】6月の一句①

6月前半の一句は「本来無一物」(ほんらいむいちもつ)です。 「本来無一物」とは「全てのものは"無"である」という意味です・・・が、意味が捉え難いかもしれません。 こうした「禅語」(ぜんご)と言われる専門的な用語なのですが、高僧(こうそう)<修行してお悟りに達した僧侶>が「お悟りの境地を表現した言葉」です。 臨済…

続きを読むread more

家庭菜園で野菜を育てています

5月にも関わらず、気温が30℃近い「夏日」という、記録的な暑さが続いています。 暑いですが、たっぷりの陽差しを受けて、野菜はぐんぐん成長しています。 <家庭菜園で夏野菜を育てています> 真福寺の北側の一画に、小さいですが家庭菜園があります。 こちらの方で、お供物も兼ねて、野菜を育てています。 今はまだ収…

続きを読むread more

スロープ工事が始まりました

今日から、真福寺の客殿玄関にスロープを設置する工事が始まりました。 <スロープ工事が始まりました> 積年の課題である「本堂までの階段が急である」ことを、どうにかできないものか考えておりました。 法事などで高齢の檀家さんが多く来られますが、やはり急な階段を大変そうに上っておられました。 <真福寺の本堂は地上…

続きを読むread more

5月の一句②

5月後半の一句は「心が変われば、行動も変わる」です。 「○○します」「△△になりたい」・・・と、言葉で口にすることは簡単ですが、実際に行動に移すことはエネルギーの必要なことです。 心の覚悟を決めないと、エネルギーは生ませません。 口先ばかりの人間でなく、「有言実行」、自らの態度で示すことができる人間になりたいも…

続きを読むread more

【坐禅会】毎月の坐禅会を行いました

本日、毎月の坐禅会を行いました。 今日の最高気温は真夏日に近く、とても暑い日となりました。 午後3時から始めた坐禅会も、暑さのピークは過ぎていたものの、本堂は落ち着かないような暑さでした。 ついこの前までは「寒い寒い」と言っていたのに、急に暑くなっているので体が追いついていないようです。 しかしながら、窓…

続きを読むread more

【おてらおやつクラブ】お供物を寄附しました

「おてらおやつクラブ」の活動として、お供物の一部を寄附いたしました。 <お菓子とお米を寄附いたしました> 4月に「弘法さま」(弘法大師のご命日にお菓子をお供えする)の行事がありましたので、お供物のお菓子がたくさん集まりました。 「お下がり」として参拝者の方にもお配りしましたが、一部を「おてらおやつクラブ」として寄附…

続きを読むread more

ツバメの雛が生まれました

令和時代が始まり、また10連休は最終日となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。 毎年の事ですがGWは初夏の陽気で、気温が高い日が続きました。 しかしながら小牧では、急な夕立となって一気に気温が下がっているようです。 さて、真福寺の風物詩であるツバメの家族ですが、最近になって、巣の下に割れた卵の殻が落ちているのを発見い…

続きを読むread more

【今月の予定】5月の一句①

5月前半の一句は「初春の令月にして、気淑く風和ぐ」です。 出典は「万葉集巻第五・梅花の歌序」で、新元号「令和」の由来になった和歌です。 和歌全体は、 初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす。 でありますが、意味は、 初春の素晴らしい月夜、空気は澄み、風は和らぎ、梅の花は女性が鏡の前で…

続きを読むread more

明日は桃の花 花火大会です。

明日は桃の花 花火大会が開催されます。 <過去の花火のようす> 4月27日(土)、雨天順延、翌日雨天中止 ●花火、19:30~20:00 ●屋台、16:00~20:30 ●ステージ、16:00~19:00 今年で第7回となり、毎年恒例の地域のイベントとして定着してきました。 地元住民がボラン…

続きを読むread more