【真福寺便り】No.13(2020冬号)

真福寺便りNo.13(2020冬号)を発行しました。 檀信徒の皆さんには配布・郵送しています。 また、どなたでも下記リンクからPDF版をダウンロードすることができます。 眞福寺便り13_2020冬.pdf 真福寺の檀信徒でなくても、購読希望の方には無料で郵送いたします。 下記リンクよりお気軽にお問い…

続きを読むread more

【お正月】大般若祈祷を厳修しました

本日、真福寺の年頭の行事である「大般若祈祷」<だいはんにゃきとう>を厳修しました。 <大般若祈祷のようす> 年の始めに、一年間の厄災を祓い、無病息災・家門反映をご祈祷を行います。 10人の和尚さんで、「大般若経」<だいはんにゃきょう>という経典に目を通しながら、「降伏一切大魔最勝成就」<ごうぶくいっさいだいま・さい…

続きを読むread more

【お正月】お年賀(初詣)

1月1日~1月3日は「本堂開放」ですので、本堂へ自由にお上がりいただいてご参拝していただけます。 <1月1日~1月3日は本堂開放> 1月1日に初詣された方には、お抹茶と和菓子をお出ししています。 今年のお正月は、30名弱の方が参拝にきていただいて盛況でした。 家族連れの方が多く、おだやかなお正月を迎えられてい…

続きを読むread more

【今月の予定】1月の一句①

明けましておめでとうございます。 本年も真福寺をどうぞよろしくお願い申し上げます。 1月前半の一句は「一足ずつ運べば必ず行き着く」です。 例年のように1月には「今年の目標を立てましょう」という話をしていますが、目印を定めることで進むべき道を知ることが重要です。 禅宗の考えでは「今この瞬間」を大…

続きを読むread more

【年末】除夜の鐘つきを行いました

明けましておめでとうございます。 本年も真福寺をどうぞよろしくお願い申し上げます。 12月31日の大晦日の夜は、除夜の鐘つきを行います。 <今年の本堂のようす> 今年も老若男女問わず、多くの参拝者が集まっていただき、鐘をついていただきました。 108回の鐘を鳴らしますが、真福寺は参拝者が少ないので、…

続きを読むread more

【年末】本日よりお供物受付

本日より31日まで「お供物受付」として、ご先祖様への鏡餅や餅米などのお供物をお預かりいたします。 本堂の位牌堂にお供えするものですが、玄関の方へお持ちください。 <先代・雅道和尚への献茶> また、今日の12月29日は先代・雅道和尚のご命日でありました。 平成25年に遷化(お坊さんが亡くなること)されましたので…

続きを読むread more

ホームページを更新中です

いつも真福寺のブログを読んでいただきましてありがとうございます。 実はブログではなく、公式ホームページが存在するのはご存じでしょうか? 真福寺ホームページ 2017年11月に公式ホームページを作成して以来、早いもので2年が経ちました。 この2年の間にも少しずつ修正しているのですが、この度はページ配置など内…

続きを読むread more

茶道のお道具を寄贈していただきました

12月の割には暖かい日が続いているように感じますが、いかがお過ごしでしょうか。 先日、お寺の関係のある方から、茶道で使うお道具を寄贈していただきました。 <紹鷗棚(じょうおうだな)> これは「紹鷗棚」<じょうおうだな>と言って、茶道において格式の高いお道具です。 袋棚が付いているのが特徴で、この中に水指をしま…

続きを読むread more

12月の一句②

12月後半の一句は「無益な日々は、笑いの無い日々」です。 いよいよ年の瀬が迫ってきました。12月はあっという間に時間が過ぎてしまいます。 さて、この1年間を振り返ってみて、皆様の生活はどんな風でしたか。 幸いにも、この地域では大きな被害はありませんでしたが、長野・千葉などでは台風によって甚大な被害を受け、決して…

続きを読むread more

【坐禅会】毎月の坐禅会を行いました

本日、毎月の坐禅会を行いました。 今日の12月8日は「成道会」<じょうどうえ>と言って、お釈迦さまが坐禅修行を経てお悟りを開かれた日ですから、禅宗の寺院にとって重要な日の一つです。 また、修行寺では「臘八大摂心」<ろうはつおおぜっしん>と言う、12月1日~12月8日という(成道会に向けた)一週間の坐禅修行が行われる時…

続きを読むread more