2018年10月15日

10月の一句②

_20181014_211633.JPG

9月後半の一句は「無常迅速、時、人を待たず。」です。

この言葉は禅語(禅の教えを示した言葉)
「生死事大 光陰可惜 無常迅速 時不待人」
生死事大<しょうじじだい>
光陰<こういん>惜しむべし
無常迅速<むじょうじんそく>
時、人を待たず

の一部です。

要するに「光陰矢のごとし」すなわち時間の流れはとても早い、という内容ですが、「無常迅速」も大切な禅の教えです。

「無常」とは文字通り「常ではない」すなわち同じ状態であり続けるものはない、という意味です。

最近は急に朝晩が肌寒く感じるようになりましたが、季節は日に日に変化しています。

また、季節だけでなく人間の感情も、景気や流行に表れるように常に変化しています。今年も残り2ヶ月になりましたので、そろそろ1年間のニュースや流行語を振り返る時期ですね。

くどいようですが、建物や植物、ペット、この世の全てのものが常に変化する「無常」なのです。

無常は「迅速」に移り変わっていくもので時間は決して待ってくれないものですから、この一瞬一瞬を大切にしましょう。


~10月の行事案内~

【お寺でお葬式相談会】
10月27日(土)、10月28日(日)
両日とも、9時~、10時~、11時~、
     13時~、14時~、15時~
★各回1時間、1組限定の予約制
・参加費 無料(葬儀社の入会金もありません)
・予約方法 真福寺へ電話(0568-77-4744)
      または下記Googleフォーム
お問い合わせフォーム(Googleフォーム)

「お寺でお葬式」はHPでも紹介しています。
お寺でお葬式「真福寺葬」


【坐禅会】<毎月開催>
10月28日(日)
夕方4:00~6:00
・参加費無料、申込不要です。
・当日は足を組みやすい服装でお越しください。
・初心者、経験者問わず、基本から丁寧に説明いたします。

2018年・平成30年もいよいよ終わりが近づいてきました。今年もあと少しどうぞよろしくお願いします。 合掌
posted by 住職 at 06:45| 愛知 ☁| Comment(0) | 今月の一句、今月の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

【今月の予定】10月の一句①

_20180930_162738.JPG

10月前半の一句は「なくてはならぬ人になれ」です。

誰一人として完全な人間はいないので、不完全な人間はお互いに助け合うことで生活しています。

「なくてはならぬ人」と思われるために必要なものは何でしょうか。確かに大金や名誉、過去の経歴、優れた技術があると、他人と差がつきやすく分かりやすい点です。

ですが、そんな優れた点が多い人ばかりではありませんし、欠点の多い人も当然います。

抜き出た才能がなくても「誠実な心」があれば「なくてはならぬ人」と思ってもらえるはずです。

逆を言うと、才能ある人でも、傲慢な態度ばかりだと「うっとうしい人」と思われます。

良い所がない自分でも、そんな自分を認めてあげれば良いのです。誠実な態度で人に接することで、上手に助け合って人間は生活しているのです。


~10月の行事案内~

【お寺でお葬式相談会】
10月27日(土)、10月28日(日)
両日とも、9時~、10時~、11時~、
     13時~、14時~、15時~
★各回1時間、1組限定の予約制
・参加費 無料(葬儀社の入会金もありません)
・予約方法 真福寺へ電話(0568-77-4744)
      または下記Googleフォーム
お問い合わせフォーム(Googleフォーム)

「お寺でお葬式」はHPでも紹介しています。
お寺でお葬式「真福寺葬」


【坐禅会】<毎月開催>
10月28日(日)
夕方4:00~6:00
・参加費無料、申込不要です。
・当日は足を組みやすい服装でお越しください。
・初心者、経験者問わず、基本から丁寧に説明いたします。

今月もどうぞよろしくお願い致します。 合掌
posted by 住職 at 08:00| 愛知 ☔| Comment(0) | 今月の一句、今月の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

9月の一句②

名称未設定-1.jpg

9月後半の一句は「幸福とは、人生の目的ではなく手段」です。

「幸福」になりたいと思う気持ちは人であれば誰もが持つ感情です。

「幸福になること」が目的であっては本末転倒で、あくまで取り組んでいる過程が「幸福であった」と結果として気付くものです。

抽象的なので、具体的に考えるには「幸福」を仕事・お金・勉強・家族・趣味・・・、と大切なものに置き換えてみてください。

仕事・勉強・スポーツで高い成果を得ることは素晴らしいことです。しかしながら、必ずしも1番高い結果を得ることばかりが幸福ではありません。2番目の人は決して不幸というわけではありません。また成果が出なくても継続することで自分の実になり、応用が効かせられるようになって幸福を感じることもあります。

大切なのは、一生懸命に取り組む姿勢の中に幸福が生まれること、そして幸福の尺度は人それぞれであるから自分の考え方次第で気持ちを変えられることです。

「人生」という長いようで短い時間の中で、どのように「命」を全うするか、何に幸福の尺度を置くのかを見失わないようにしたいですね。


難しいけれども大事なテーマですので、お彼岸の法話の題材にもする予定です。ぜひお彼岸にもお越しください。


【お彼岸供養・法話会】
9月23日(日・秋分の日)
午前9:00~ <本堂>総供養・法話
午前10:30~ <下末霊苑>総供養
新亡(2年以内にお葬式をされた)の檀家さんはご参加をお願いします。また、宗派を問わず檀家さん以外でも参加して頂けます。


雨続きで気温も下がってきました。くれぐれも風邪など引かれませんようお気を付けください。 合掌
posted by 住職 at 20:37| 愛知 ☔| Comment(0) | 今月の一句、今月の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

【今月の予定】9月の一句①

_20180831_102839.JPG

9月前半の一句は「笑う門には福来たる」です。

最近みなさんは大声を出して笑うことがありましたか?

テレビの芸人さんや、インターネットの面白動画を見て笑うことは簡単ですが、他人との生の会話の中で笑うことは難しいことかもしれません。

笑いになるような出来事や、共通の趣味も必要な要素かもしれませんが、なにより他人との気持ちを合わせることで笑うことができるはずです。

仕事や家事に追われ、毎日を忙しく生活していると、自分自身の殻に閉じこもる方が楽に思えてきて、他人と笑顔を交わすことが億劫になっていませんか。

一度、心と体を落ち着けて、余裕が生まれることで心の殻が柔らかくなり、笑顔になれるはずです。

「幸福を手に入れるために笑う」のではなく、「笑っていることで自然と幸福が近付いてくる」というのが笑う門には福来たると言うことわざです。


~9月の行事案内~

【坐禅会】<毎月開催>
9月9日(日)
夕方4:00~6:00
・参加費無料、申込不要です。
・当日は足を組みやすい服装でお越しください。
・初心者、経験者問わず、基本から丁寧に説明いたします。


【お彼岸供養・法話会】
9月23日(日・秋分の日)
午前9:00~ <本堂>総供養・法話
午前10:30~ <下末霊苑>総供養
新亡(2年以内にお葬式をされた)の檀家さんはご参加をお願いします。また、宗派を問わず檀家さん以外でも参加して頂けます。


真福寺の行事に多くの人が集まっていただければ幸いです。今月もよろしくお願いいたします。 合掌
posted by 住職 at 08:00| 愛知 ☁| Comment(0) | 今月の一句、今月の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月01日

【今月の予定】8月の一句①

_20180731_202633.JPG

8月前半の一句は「今日ほめて、明日悪く言う、人の口」です。

誰かをほめる言葉も、けなす悪口も、言葉にして発すること自体はとても簡単です。

人としての本当の価値は、その言葉をふさわしいTPO(時・場所・場合)に用いることができるかということ。そして、その人の言葉と行動が一致しているかという点にあります。

人間は自由に言葉を話すことができる一方で、その言葉を適切に使うことができているか日々問われているのです。

お盆の時期に故人の霊をご供養することはとても大切です。ご供養として手を合わせながら、今を生きている私たちが「命を生かす」ことができているか、ゆっくり考えるのも良いことでしょう。


~8月の行事案内~

【棚経<たなぎょう>】
8月6日~15日
各檀家さんへ個別にご連絡した通りです。
日程の変更は早めにお知らせください。


【お施餓鬼<せがき>】
8月10日(金)
一般参拝7:30~
初盆参拝11:00~
<受付6:30~10:30>
必ず参加申込が必要です。


8月13日の夕方、迎え火は各自でお願いします。


【精霊送り】
8月15日(水)下末霊苑にて
夕方5:00~6:00
この時間にお越しください。
雨天決行です。
他宗派の方もどうぞ。
5:00~5:20が一番混雑します。


【坐禅会】
8月19日(日)
夕方4:00~6:00
・参加費無料、申込不要です。
・当日は足を組みやすい服装でお越しください。
・初心者、経験者問わず、基本から丁寧に説明いたします。


好評いただいている坐禅会ですが、子どもさん・学生さんのご参加もお待ちしています。初心者でも大丈夫なので、お気軽にお越しください。 合掌
posted by 住職 at 08:00| 愛知 ☀| Comment(0) | 今月の一句、今月の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

【今月の予定】7月の一句①

_20180630_201222.JPG

7月前半の一句は「自分の価値観を信じよう」です。

自分の事を信じることができる、ということを口に出すことは簡単でも、本心と行動が一致していることは案外難しいのではないでしょうか。

難しいことですが「禅」の教えでは、この点を最も重要視します。坐禅をすることも自分自身の心と向き合う訓練ですし、読経や掃除といったお勤めを通して心を鍛えていきます。

「自分を信じる」すなわち「自信をもつ」ことは、人並み外れた能力や・飛び抜けた才能をもつことではありません。

平凡でも良い、欠点があっても良い、何も他人よりできることがなくても、自分自身のありのままを認めることが「自分を信じる」ことなのです。

他人と比較することなく、無理して自分を良く見せようとするのでなく、素の自分を表現することが一番大切です。

繰り返しになりますが、簡単なようで一番難しいことです。

しかし、他人の心を変化させることよりも、自分の心なら意識的に変化できるはずです。


~7月の行事案内~

【坐禅会】
7月22日(日)
午後4:00~6:00
・参加費無料、申込不要です。
・当日は足を組みやすい服装でお越しください。
・初心者、経験者問わず、基本から丁寧に説明いたします。

坐禅会は毎月開催していますので、ご都合のつく時にぜひご参加ください。


お盆前でお寺も忙しくなりますので、今月の行事は坐禅会のみになります。坐禅も回数を重ねることが大事ですので、ぜひご参加ください。 合掌
posted by 住職 at 08:00| 愛知 ☁| Comment(0) | 今月の一句、今月の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

6月の一句②

_20180614_163236.JPG

6月後半の一句は「平常無事」<びょうじょうぶじ>です。

平常、すなわち毎日の生活の中で、何も悪いことが無くその日を暮らせる事こそが一番尊いことだという意味です。

皆さんにとって何を「幸せ」に思うかは人それぞれだと思います。おいしい食事を食べること、高価なブランド品を買い物すること、容姿の美しい異性と遊ぶこと・・・ぜいたくな事をすることで確かに幸せを感じます。

しかしながら、毎日毎日ぜいたくをすることは本当に必要なのでしょうか。ぜいたくを繰り返すためには、また同じだけの苦労やストレスが必要になるはずです。

禅宗では、自分の回りや心の中の余分なことを捨てていって、本当に無駄のない状態を理想とします。最大限までぜいたくなことを捨てていったら、その日を生きているだけで充分であるはずです。

私たちの生命が、今この瞬間に生きていることの「有難さ」<ありがたさ>を思い出し、平常無事に毎日を過ごすことの大切さに気付いてもらいたいと思いました。


~6月の行事案内~

【写経会】
6月17日(日)
午前9:00~12:00
・参加費無料ですが写経用紙は別売(100円~)です。
・申込不要ですので当日に本堂へお越しください。
・筆ペンを無料で貸出。各自の書道用具を持込可能です。
・檀家さん以外でもご参加いただけます。

写経会では「ぬり絵」に挑戦していただくこともできます。

_20180614_204059.JPG
(「ぬり絵」もあるよ)

また、真福寺文庫も設置しましたので、静かなお寺の空気の中で、読書もいかがでしょうか。お子さんの参加も歓迎です。


【坐禅会】
6月24日(日)
午後4:00~6:00
・参加費無料、申込不要です。
・当日は足を組みやすい服装でお越しください。
・初心者、経験者問わず、基本から丁寧に説明いたします。

梅雨模様で気分も曇ってしまいそうな時には、お寺へ来て気分転換も良いかもしれません。 合掌
posted by 住職 at 21:00| 愛知 ☁| Comment(0) | 今月の一句、今月の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

【今月の予定】6月の一句①

_20180531_170152.JPG

6月前半の一句は「生命は必ず皆、死を迎える」です。

当たり前のことのようですが、普通に生活している限り私たちが「死」を意識することはなく、何も気にすることなく明日も同じような生活が続くように感じます。

お寺という存在はお葬式や法事を通じて「死」を身近に感じてもらう場所なのですが、「死」を悲観することなく、むしろ限りある「生命」(生きている命)をどのように「生かす」かを考える場所です。

限界のある人生だからこそ、死を迎える最期の瞬間まで、最善の方法で幸せに生きるべきではないでしょうか。

同時に、家族・友人・会社の同僚・・・全ての人が限りある人生なのですから、お互いに嫌な思いばかりするようなことなく、助け合って和やかに生活した方がよっぽど有意義です。

本当の「死」を目の前にする瞬間になって気付くそうですが、「死」の恐怖と比べると日常生活の中の悩みはとても小さなものに思えるそうです。


~6月の行事案内~

【写経会】
6月17日(日)
午前9:00~12:00
・参加費無料ですが写経用紙は別売(100円~)です。
・申込不要ですので当日に本堂へお越しください。
・筆ペンを無料で貸出。各自の書道用具を持込可能です。
・檀家さん以外でもご参加いただけます。


【坐禅会】
6月24日(日)
午後4:00~6:00
・参加費無料、申込不要です。
・当日は足を組みやすい服装でお越しください。
・初心者、経験者問わず、基本から丁寧に説明いたします。

坐禅会が毎月の開催になりました。

もちろん毎月欠かさない参加でなくても、都合のつく時の参加で大丈夫です。

初心者でも・経験者でも、興味のある方はどなたでもお気軽にご参加ください。 合掌
posted by 住職 at 08:00| 愛知 ☔| Comment(0) | 今月の一句、今月の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

【今月の予定】5月の一句①

_20180430_163353.JPG

5月前半の一句は「正しいことさえ執着すべきでない」です。

この言葉は、仏教の開祖であるお釈迦さま(=ブッダ)が、「仏教(=自分自身の教え)にも執着すべきでない」と述べたものです。

これは「教わったことを鵜呑みにするな」「決まり事(しきたり・習慣)を同じように繰り返すだけではいけない」という意味です。

学校・職場で、先生・上司から教わるときに「本当に教わったことは正しいのか」と疑問を持つことを忘れてはいけません。同じ事をただ繰り返すだけではロボットの方が優秀です。

時代の変化とともに、生活習慣や家電製品といった物が次々と変わりゆく流れの中で、仏教も岐路に立たされています。

ただ同じように伝統・しきたりを繰り返すだけでは、人々の関心が離れていくのは当然です。時代に合わせて、お寺・お坊さんと一般の皆さんのご縁をどのように結んでいくのか考えていきたいと思います。


~5月の行事案内~
【坐禅会】
5月20日(日)
午後4:00~6:00
参加費無料、申込不要です。
当日は足を組みやすい服装でお越しください。
初めての方にも一から説明いたします。

坐禅会も来月から毎月開催にできないかなと考えています。

今月もよろしくお願い致します。 合掌
posted by 住職 at 08:00| 愛知 ☁| Comment(0) | 今月の一句、今月の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

4月の一句②

_20180414_180008.JPG

4月後半の一句は「仏さま、いつもどこでも、見てござる」です。

子どもの躾(しつけ)として「神さまが見ているよ」「仏さまが見ているよ」という方便(ほうべん)(説得する手段)を使います。

自分の周りに誰も居なくても、まるで第3者が居るかのように正しい行動を取るようにという教え方です。しかし、大人にもなると神様や仏様は実際には存在しないことは自然と分かってきます。

では、「仏さま」とは何の事かというと、自分自身の内側にある「良心」や「善悪を判断する意志」のことです。

周囲に人がおらず、監視カメラが無いとしても、間違いなく自分自身の行いをその本人がよく見ています。自分の中の「仏の心」が、いつもどこでも自分の行動を確認しているのです。

臨済宗のお経で「衆生、本来仏なり」という言葉があります。これは、どんな人でも必ず「仏の心」を持っているという意味です。ただ、毎日の生活の中で忘れているか、気付かないだけです。

心を落ち着ける時間を持つことで、誰でも必ず、その仏の心に気付くことができるはずです。


~4月の行事案内~
【弘法さま縁日・写経会】
4月15日(日)
午前9:00~ 弘法さま参り
9:30~12:00 写経会

参加費無料、申込不要です。
檀家さん以外でもご参加いただけます。

当日9:00~12:00に参拝された方にはお菓子を配布します。
(お子さま歓迎です)

写経会では、写経用紙を100円~販売いたします。
筆ペンも貸し出しますので、お気軽にお越しください。


【小牧市仏教会 花まつり】
4月21日(土)午後3:00~
会場:小牧 玉林寺
参加費無料、申込不要。

お釈迦さまの誕生日をお祝いします。
マジック・大道芸もあります。
お子さまはお菓子がもらえるよ。


早速、明日は弘法さま参り・写経会となりますので、ぜひ多くの方に参加して頂きたいと思います。よろしくお願いいたします。 合掌
posted by 住職 at 18:15| 愛知 ☁| Comment(0) | 今月の一句、今月の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする