2018年11月18日

【観音さま】宝物展を開催しました

11月とは思えない暖かい気候の中で、今年も11月11日~18日に宝物展を開催しました。

DSC_000001.JPG
(宝物展を鑑賞される参拝者)

宝物というには大袈裟で、真福寺で保管している古い掛け軸を、虫干しも兼ねて広げている展覧会です。

どの掛け軸も骨董品としては値打ちが付かないものばかりですが、真福寺においては文化的・歴史的価値の高いものばかりです。

例えば、真福寺の第11世の和尚が自筆で描かれた掛け軸が残っています。

DSC_2436.JPG
(第11世の和尚の画)

当代では第14世にあたりますが、11世の和尚は明治~昭和初期に住職を務められました。

本当に繊細なタッチで、模様の細かい所まで丁寧に描かれています。字も達筆な方でしたので、立派な墨蹟も残っていました。

真福寺の中でこそ価値のある、小さな展覧会でした。毎年開催いたしますので、興味のある方はまた来年をお楽しみに。

また、秘仏の観音三尊像の御開帳も今日まででした。来年の御開帳までまたしばらくお待ちください。

次の大きな行事は年末年始となりますが、その間にもお気軽に真福寺へお越しください。 合掌
posted by 住職 at 21:19| 愛知 ☁| Comment(0) | 観音さま縁日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

【観音さま】観音さま供養を厳修しました

本日、「観音さま縁日」として、ご本尊さまである「観世音菩薩」<かんぜおんぼさつ>(=観音さま)<かんのんさま>のご供養を行いました。

多くの方にご参拝いただきまして誠にありがとうございました。

DSC_2426.JPG
(仏像が年に一度限定で御開帳されます)

真福寺では「観音三尊」として、聖<しょう>観世音菩薩・不動明王<ふどうみょうおう>・毘沙門天<びしゃもんてん>の三体セットという、珍しい祀り方をされています。

聖観世音菩薩は真福寺が創建される前から存在されると伝えられるため、大変に歴史を感じさせるお仏像です。また、不動明王と毘沙門天は昨年に修繕を行ったばかりですから、ピカピカに綺麗な状態です。

そんな観音三尊さまのご供養として、観音さまの功徳が書かれた「世尊偈」と「延命十句観音経」というお経をお唱えしました。

今日から一週間は「観音三尊御開帳」<ごかいちょう>として、普段は扉が閉じられた仏像を、年に一度の限定公開いたします。

合わせて「宝物展」<ほうもつてん>も開催しています。

ただし、住職が法務で不在の場合は、ご覧いただけませんのでご了承ください。あらかじめ電話で確認いただけると住職が解説しながら案内いたします。

この特別な縁日に真福寺へぜひ足を運んでいただければ幸いです。 合掌
posted by 住職 at 13:52| 愛知 ☀| Comment(0) | 観音さま縁日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

【観音さま】観音さま縁日でした

真福寺のご本尊さまは聖観世音菩薩(観音さま)で、縁日は11月18日となっています。境内にも観音さまの銅像がありますが、昭和54年(38年前)の縁日である11月18日に建立されたものです。

_20170926_194000.JPG
(境内の聖観世音菩薩像)

本日は、この境内の観音さまの前で読経をし、観音さまの縁日と銅像の建立をお祝いする予定でしたが、あいにくの雨になってしまいましたので本堂にてお参りをしました。

P1030704.JPG
(御開帳された観音さまにお参り)

18日の今日までが観音三尊の御開帳の期間でした。PRの効果が浸透してきたようで、昨年よりも多くの方に観音さまを拝んで頂けたと思います。観音さま自身も久しぶりに注目を集めて、嬉しそうな顔をしているようにも見えました。

脇仏の不動明王・毘沙門天も、今日までの公開でした。7月の開眼法要より特別に披露をしていましたが、今後は年一度の御開帳となります。

宝物展もまた今日までの公開でした。掛け軸についてはお問い合わせがあれば対応できます。書道や美術に詳しい方がおられましたら、ご連絡をお待ちしています。

DSC_1578.JPG
(また来年のご縁日をお楽しみに)

いよいよ冬が近づき、寒さが厳しくなってきましたので、風邪を召されませんように。 合掌
posted by 住職 at 21:48| 愛知 ☁| Comment(0) | 観音さま縁日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

【観音さま】観音さま参りを厳修しました

P1030639.JPG
(御開帳されている観音さまにお参りをします)

本日、観音さま縁日のメインイベントとして、観音さま参りを厳修しました。観音三尊のお仏像を前に、五体投地の礼拝に続き「観音経」<かんのんぎょう>という観音さまのお経をお唱えしてご回向しました。

昨年から年に一度の御開帳を始めたばかりですので、檀家さんの多くは秘仏をご覧になったことがなかったようでした。初めてご覧になった方は驚きの表情とともに、眞福寺の歴史の深さを知って感動されているようにも見えました。

観音三尊像の御開帳は、18日までです。お気軽にお越し下さい。 合掌
posted by 住職 at 14:32| 愛知 ☀| Comment(0) | 観音さま縁日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

【観音さま】宝物展を開催しています(18日まで)

DSC_1555.JPG
(虫干しも兼ねて、掛け軸を公開いたします)

「宝物」と言うと大袈裟で、実際はそれほど値打ちが付くものはありません。ただ、真福寺にとって大切なご縁があって保管されている、文化的に価値のある掛け軸であります。

先日もご紹介しましたが、秋の爽やかな空気の中で虫干しを行っていますが、せっかくの機会なので参拝者の方にも鑑賞してもらいたいという思いから「宝物展」を開催しています。

DSC_1555.JPG
(真福寺の所蔵する掛け軸を鑑賞してます)

宝物展は今日から1週間(18日まで)観音三尊御開帳と同時期ですので、観音さまを見に来たついでにぜひどうぞ。1週間の間に掛け軸も入れ替えますので、何度来て頂いても面白いですよ。 合掌
posted by 住職 at 21:24| 愛知 ☁| Comment(0) | 観音さま縁日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【観音さま】観音三尊像を御開帳しています(18日まで)

_20170927_155954.JPG
(真福寺の秘仏である観音三尊像)

日に日に寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。真福寺では今日から1週間(18日まで)を「観音さま縁日」としていますが、秘仏である観音三尊像(聖観世音菩薩像・不動明王・毘沙門天)を御開帳し、皆さんに観音さまを拝んで頂く行事です。

真福寺の観音三尊像は創建時からずっとお祀りされているものです。しかし、秘仏として普段は公開していなかったので、高齢の檀家さんの中にもご存じない方が大半でした。この機会に、ぜひ真福寺へお越し頂き、お仏像を鑑賞してはいかがでしょうか。

明日、11月12日(日)午前9時~観音さま参りを厳修いたしますので、ぜひご参加ください。

また、同日に合わせて、9:30~12:00で写経会を開催しますので、写経にご興味のある方もお越しください。ご朱印帳をお持ちいただければ、ご朱印いたします。 合掌
posted by 住職 at 21:15| 愛知 ☁| Comment(0) | 観音さま縁日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする