"お知らせ"の記事一覧

蜂の巣がありました

猛暑の日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。やっと今晩から暑さが落ち着いてくるようで、ようやく一息つくことができそうです。 さて、こんな猛暑が続いているので今年は蜂が活発に活動しています。全国的にも同じ傾向のようで、猛暑になるほど蜂が増えるそうです。 真福寺でも毎年の夏にはアシナガバチを見かけ、時には巣を作って繁殖してし…

続きを読むread more

お盆の準備をしています

連日の猛暑日続きで、体力もどんどん奪われているような気がします。そんな時でも、落ち着いて、心のゆとりを忘れないようにしたいですね。 お寺にとってお盆が一大行事ですので、お盆に向けた準備を進めています。 具体的には、8月10日には全ての檀家さんが集まる「お施餓鬼」<せがき>がありますので、その時にお渡しするお塔婆<とうば>や施…

続きを読むread more

7月の一句②

7月後半の一句は「慈しみ<いつくしみ>こそ、心のゆとり」です。 今日も名古屋で36.7℃を記録し、連日の猛暑日が続きますが、熱気でまいってしまうと心の余裕も無くなってしまいます。 暑い日でも、どんな日常でも「心のゆとり」を持って、他人に対して「慈しみ<いつくしみ>」の気持ちを持ちたいですね。 「慈しみ」は愛する…

続きを読むread more

【おてらおやつクラブ】お供物を寄附しました

~真福寺はおてらおやつクラブに協力しています~ 本日、真福寺へのお供物の一部を「おてらおやつクラブ」の活動として、母子家庭を支援する福祉団体へ寄附いたしました。こちらの団体さまを通じて、おやつを子供たちへ配布してもらっています。 今回も法事のお供物を中心に、お寺の家族だけでは食べきれないお菓子を寄附いたしました。檀家さん…

続きを読むread more

やさしい坐禅体験 in 犬山瑞泉寺

現在も大変な雨が降り続いています。被災された方々にはお見舞いを申し上げます。 真福寺も属する臨済宗妙心寺派ですが、愛知西教区(尾張地域)の「青年僧の会」(若手僧侶の部会)というものがあります。 青年僧の会が主催する企画で「やさしい坐禅体験 in 犬山瑞泉寺」というものが開催されます。 初心者向きの坐禅会なのですが、坐禅…

続きを読むread more

本を寄付して頂きました

先日、真福寺の本堂に新しく「真福寺文庫」を設置したというお知らせをいたしました。 早速反響がありまして、今日は地元の檀家さんから真福寺文庫に協力したいということで、相田みつをさんの詩集を寄付して頂きました。誠にありがとうございました。 (相田みつをさんの詩集より) 相田みつをさんの詩集は、やさしい言葉でも私たちの心…

続きを読むread more

本堂に真福寺文庫を設置しました

日差しの強い日がつづきますが、いかがお過ごしでしょうか。 あまりに暑いので外に出掛けるのもおっくうになってしまう今日この頃、家の中で読書をするのも一つの方法かもしれません。 この度、真福寺の本堂に新しく「真福寺文庫」を設置いたしました。 (本堂の「真福寺文庫」) 禅宗では「不立文字」(ふりゅうもんじ)と言って…

続きを読むread more

ツバメのヒナが巣立ちました

東海地方では昨日梅雨入りが発表されました。あっという間に季節は進み、いよいよジメジメと湿度の高い日が始まりました。 気温が高い日には熱中症になりやすいですが、湿度が高くても同じく熱中症になりやすいそうです。これからの時期は体調管理にも気を付けたいですね。 (大きくなったツバメのヒナ) さて先日も紹介したツバメのヒナ…

続きを読むread more

ツバメのヒナが大きくなりました

まだ5月にも関わらず夏日が続きますが、皆さまは暑さに負けずにお過ごしでしょうか。 真福寺では毎年恒例になっていることで、3月末頃からツバメが住みついています。 ヒナがつい2週間くらい前くらいに卵からかえったのですが、もう巣から顔を出すほどに大きくなりました。これも親ツバメが一生懸命に世話をしている賜物です。 (親ツ…

続きを読むread more

小牧で托鉢を行いました

本日、久保一色の真福寺さんの周辺に於いて、だるまの会「おかげさま托鉢」を行いました。 日差しの強い気候となりましたが、暑さに負けないよう大きな声を出しながら托鉢をして回りました。 久保一色では毎年こうして托鉢を行っていますが、いつも多くの檀家さんから浄財<じょうざい>を頂戴します。 (多くの檀家さんが集まってくださ…

続きを読むread more