2018年09月05日

台風の影響

昨日は台風の影響で、激しい雨風となりました。
これほどの雨風はこの地域では滅多にないことでした。

真福寺でも窓に打ち付けるような大雨や、建物がきしむほどの強風を受けましたが、幸いにも被害はありませんでした。

20180905170304079.jpg
(台風の被害は特にありませんでした)

建物の方に被害はありませんでしたが、庭木の方には傾いていたり、中には倒れているものもありました。

20180905171117350.jpg
(強風で傾いた庭木)

9月末にかけてまだ台風シーズンが続きますので、お気を付けください。 合掌
posted by 住職 at 17:27| 愛知 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

やさしい坐禅体験、満員御礼

まだまだ残暑の厳しい日が続きます。今年は猛暑日の回数が最多となり、史上最も暑い夏だったそうです。皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

さて、以前にお知らせした「青年僧の会」が主催する「やさしい坐禅体験」ですが、定員60名に締切日前までに達しましたので受付を終了いたしました。

たくさんのご応募をいただきましてありがとうございました。

瑞泉寺.JPG
(犬山の瑞泉寺<ずいせんじ>)

この坐禅会は年に一度となっていますので、次回は来年の9月末に開催される予定です。

昨年までも毎年「禅寺一日入門」として開催していたものを今年からリニューアルした企画なのですが、例年の企画を上回る人数の応募がありましたことを嬉しく思います。

坐禅を経験したことのないでも気軽に参加してもらいたい、という思いから始めた企画ですからより多くの人が坐禅に触れてもらうことができるのは有り難い限りです。

今回の「やさしい坐禅体験」は募集を締め切りましたが、真福寺で毎月開催している坐禅会では、だれでも無料で参加できます。

坐禅に興味のある方は、思い立った時にぜひ始めてみませんか。次回の真福寺の坐禅会は9月9日(日)夕方4~6時です。よろしくお願いいたします。 合掌
posted by 住職 at 17:15| 愛知 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月22日

【おてらおやつクラブ】お供物を寄附しました

一年でも最も忙しいお盆の行事が終わって、真福寺は一段落ついているところです。

お盆の間には檀家さんがそれぞれのご先祖さまの為に、お菓子(せんべい・洋菓子・ゼリーなど)や素麺・冷や麦、焼のりやお米など、思い思いのお供物をお供えされました。

そのお供物の一部を「おてらおやつクラブ」に寄附いたしました。

DSC_2176.JPG
(お供物の一部を寄附いたしました)


たくさんのお菓子が集まってくる一方で、お寺の家族で食べたりお客様へのお茶菓子だけではどうしても食べきれない量のお菓子が集まってしまうのも現実です。

そこで、真福寺では「おてらおやつクラブ」という活動を通じて、主に母子家庭などで苦労されている子どもたちへ、お寺に集まったお菓子の一部を届けさせて頂いています。

一方ではたくさん集まり過ぎるものがあり、一方では充分に足りていないところがある、という不均衡を上手にバランスをとるというのが「おてらおやつクラブ」の強みです。

こうのような活動のように、時代の流れと共にお寺の役割も変化していることをぜひ知っていただけたら幸いです。


「おてらおやつクラブ」の活動を知ってもらうために、
ホームページもぜひご覧ください。
おてらおやつクラブ.png
「おてらおやつクラブ」ホームページ


ぜひ今後ともご協力をお願いいたします。 合掌
posted by 住職 at 20:52| 愛知 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

【おてらおやつクラブ】お手紙をいただきました

先日、真福寺が「おてらおやつクラブ」を通じて支援している団体から、お手紙を頂戴いたしましたのでご報告致します。お寺が最も忙しくなるお盆を挟んだため、お知らせが遅くなってしまいました。

_20180817_201106.JPG
(母子家庭のお母さん方からお手紙をもらいました)

いつも真福寺は母子家庭を支援する団体へお菓子を寄附させて頂いています。こちらの団体さんが母子家庭の方を集めたイベントを開催されたそうで、その時のお茶菓子としてお供物のお菓子を役立てていただけたそうです。

中には「これからの子育てをがんばれそうです」というお言葉もあり、お菓子を通じて母子家庭のお母さん方を応援することができて嬉しく思います。

お盆の間にも、お寺には沢山のお供物が集まりましたので、また近日中にお届けしたいと考えています。

また、お盆に限らず、いつでもお寺にお供物を持ち込んでくだされば支援することができます。皆さんの少しの行いでも、大きな力となって届けることができます。

「おてらおやつクラブ」の活動を知ってもらうために、
ホームページもぜひご覧ください。
おてらおやつクラブ.png
「おてらおやつクラブ」ホームページ


ぜひ今後ともご協力をお願いいたします。 合掌
posted by 住職 at 20:45| 愛知 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

8月の一句②

_20180814_204048.JPG

8月後半の一句は「まごころつくせ、人知らずとも」です。

15日はいよいよお盆の最期の行事である「精霊送り」<しょうれいおくり>です。送り火が天高く昇っていくのと共に、ご先祖さまの魂も天へと帰っていきます。

このお盆の期間の間に「お施餓鬼」<おせがき>、「棚経」<たなぎょう>、「迎え火」<むかえび>、お墓参りなどで、ご供養の気持ちを念じる瞬間が多かったことだと思います。

お盆に念じた「感謝」や「命の尊さ」の気持ちをぜひ、この先も持ち続けていただきたいと思います。

目に見えない魂(霊魂)へのご供養も、形に残すだけでなく、見返りを求めるためでもなく、他人に認めてもらうためでもなく行うものです。

そんな感覚を大切にしていれば、同じように、他人への親切心(まごころ)も見返りを求めるためでなく、気持ち良くできるようになると思います。

他人が誰も見ていなくても「自分自身」が必ず、自分の行動や発言を見ています。自分を偽ることなく誠心誠意つくすと良い結果が自然と生まれるはずです。


~8月の予定~

【精霊送り】
8月15日(水)下末霊苑にて
夕方5:00~6:00
この時間にお越しください。
雨天決行です。
他宗派の方もどうぞ。
5:00~5:20が一番混雑します。


【坐禅会】
8月19日(日)
夕方4:00~6:00
・参加費無料、申込不要です。
・当日は足を組みやすい服装でお越しください。
・初心者、経験者問わず、基本から丁寧に説明いたします。


15日の送り火ですが、天気予報だと、その時間はかなり降水確率が高いです。雨天決行となりますので必ず時間通りにお越しください。 合掌
posted by 住職 at 21:18| 愛知 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

アンケート調査にご協力をお願いします

この度、真福寺の行事に関するアンケート調査実施いたします。

5分程度で終わる簡単な内容です。

匿名で参加できますので、率直なご意見をお聞かせください。

回答期限は8月20日までとします。

ご協力をよろしくお願い申し上げます。


回答はこちらから↓↓↓

アンケートに回答する【真福寺の行事に関するアンケート調査】
「Googleフォーム」へ移動



QR_Code_1533472125.png
(QRコードはこちら)


真福寺の行事をより良いものにするため、ぜひご意見をお聞かせください。 合掌
posted by 住職 at 08:32| 愛知 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月25日

蜂の巣がありました

猛暑の日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。やっと今晩から暑さが落ち着いてくるようで、ようやく一息つくことができそうです。

さて、こんな猛暑が続いているので今年は蜂が活発に活動しています。全国的にも同じ傾向のようで、猛暑になるほど蜂が増えるそうです。

真福寺でも毎年の夏にはアシナガバチを見かけ、時には巣を作って繁殖してしまう年もあります。夏になると確かに蜂が増えるなあ、くらいの感覚で今年も過ごしていたところでした。

しかしながら、今年は異常なほどにアシナガバチの姿を見かける数が多いと思っていたら案の定、直径10cmくらいのアシナガバチの巣を2つも発見しました。2か所も巣をかけられることは、ここ数年間ではなかったことです。

_20180725_205023.JPG
(直径10cmくらいのアシナガバチの巣)

どちらの巣にも何匹もの蜂が付いている状態でしたので、これ以上の繁殖をする前に駆除することにいたしました。蜂専用の殺虫スプレーを用いながら、高枝切りバサミで巣を落としました。

(今回は大きくない巣でしたので自分で駆除してしまいましたが、蜂の巣の駆除には大変な危険を伴いますので、できるだけ専門の業者に依頼することをオススメします。)

ニュースでもスズメバチの増加が話題になりますが、本当に猛暑の影響が表れていることを実感した出来事でもありました。

皆さんの庭先や近所でも「何となくハチが多いな」と感じたら、屋根の下を中心に疑って探してみてください。確かに屋根の下に巣があることが多いですが、「タヌキの焼き物」の中にも蜂の巣があったという話を近所の方に聞きました。

猛暑のせいで屋外の活動には危険が伴いますが、蜂の被害もないように回りの環境にも注意していただきたいと思います。健康・安全にこの夏を乗り切っていきましょう。 合掌
posted by 住職 at 22:10| 愛知 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

お盆の準備をしています

連日の猛暑日続きで、体力もどんどん奪われているような気がします。そんな時でも、落ち着いて、心のゆとりを忘れないようにしたいですね。

お寺にとってお盆が一大行事ですので、お盆に向けた準備を進めています。

具体的には、8月10日には全ての檀家さんが集まる「お施餓鬼」<せがき>がありますので、その時にお渡しするお塔婆<とうば>や施餓鬼旗<せがきばた>を用意します。

_20180719_201949.JPG
(お盆にお渡しするお塔婆<とうば>)

お塔婆は2尺(60cm)~4尺(120cm)のものを使い、檀家さんからお塔婆に書く戒名を申し込んでもらいますので、1本ずつ筆で書いていきます。

真福寺も大きいお寺ではありませんので、お盆に用意するお塔婆は約200本です。よく「大変ですね」と心配されますが、お塔婆を書くことにもすっかり慣れていますので、黙々と集中して書き続けるだけです。

この夏のお塔婆も9割以上が書き終わりました。檀家さんでまだ申し込んでいない方がいましたら、早急にお願いします。7月31日が最終締め切りとなります。

また、境内や霊苑の除草作業も進めています。この酷暑ですが、雑草は次から次へと生えてきますので、負けないように頑張っています。

お寺に一番多く人が集まる時期ですから、来てくださった人がまた来たいと思える環境作りも大切なことです。

さて、猛暑日の終わりの見えない今年の夏ですが、本当に体調管理を第一に、くれぐれも熱中症にならないようお気を付けください。 合掌
posted by 住職 at 20:36| 愛知 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

7月の一句②

_20180714_194632.JPG

7月後半の一句は「慈しみ<いつくしみ>こそ、心のゆとり」です。

今日も名古屋で36.7℃を記録し、連日の猛暑日が続きますが、熱気でまいってしまうと心の余裕も無くなってしまいます。

暑い日でも、どんな日常でも「心のゆとり」を持って、他人に対して「慈しみ<いつくしみ>」の気持ちを持ちたいですね。

「慈しみ」は愛すること、と訳されることが多いですが、単純な愛情の気持ちだけではありません。

他人に対しての深い思いやりの気持ち、すなわち、相手のためにできることをしてあげたいという優しさも含まれています。また、分け隔てなく(差別することなく)誰に対しても優しい気持ちで接することを含めた「慈愛」のことを言います。

他人に対して、分け隔てなく気持ちを向けることは確かに難しいことです。まず自分自身に余裕がないとできないことでもあります。

しかしながら、毎日の生活の中で少しずつでも気持ちを向けることで、だんだんと余裕ができてくることもあります。「余裕がない」と思い込んでしまい、自ら壁を作ってシャットアウトしてしまうことはいけません。

この度の豪雨で被災された方に対して、何かしてあげたい、と思う気持ちはとても大切です。自分の無理のない範囲で(余裕のある範囲で)支援ができると良いでしょう。

遠く離れた場所で大変な思いをしている方は確かにいますが、まずは自分のすぐ目の届く所から「慈しみ」の気持ちを向けると何か変わるのではないでしょうか。


~7月の行事案内~

【坐禅会】
7月22日(日)
午後4:00~6:00
・参加費無料、申込不要です。
・当日は足を組みやすい服装でお越しください。
・初心者、経験者問わず、基本から丁寧に説明いたします。

坐禅会は好評につき毎月の開催になります。心を無にする時間を持つことで、心の余裕も生まれることでしょう。ぜひご参加ください。 合掌
posted by 住職 at 20:47| 愛知 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

【おてらおやつクラブ】お供物を寄附しました

おてらおやつクラブ.png
~真福寺はおてらおやつクラブに協力しています~

本日、真福寺へのお供物の一部を「おてらおやつクラブ」の活動として、母子家庭を支援する福祉団体へ寄附いたしました。こちらの団体さまを通じて、おやつを子供たちへ配布してもらっています。

今回も法事のお供物を中心に、お寺の家族だけでは食べきれないお菓子を寄附いたしました。檀家さん方からお預かりしたお供物を、お腹を空かせている子供さんに食べてもらうという一番良い形で有効活用できますので、お寺としても非常にありがたい社会活動です。

DSC_2031.JPG
(お供物の一部を寄附しました)

今回は特に「おてらおやつクラブに協力したい」と、たくさんのスナック菓子を用意してお寺に届けてくださった檀家さんがいました。真福寺ではこのブログや真福寺便り(広報紙)でおてらおやつクラブについて紹介してきましたが、その成果が徐々に現れて、認知度が高まっているように思います。

おてらおやつクラブに最も直結することは、お寺にお供物をお供えしていただくことです。仏さまを通じて、やさしいご縁を拡げることができます。法事の席に限らず、今度のお盆や、何でもないお寺参りの折にでも構いません。

また、本堂にはおてらおやつクラブへの募金箱を設置しています。少しの額でも集まれば大きな力になります。そして、新しい取り組みとして「古本勧進」<ふるほんかんじん>と言って、古本を寄附することでも活動に協力することができます。

皆さんの身近な・やりやすい方法で構いません。ぜひこの活動を知っていただき、少しでもご縁が広がればと願っています。

ホームページもぜひご覧ください。

おてらおやつクラブ.png
「おてらおやつクラブ」ホームページ

活動に関してのお問い合わせは、真福寺に聞いていただいても大丈夫です。興味を持っていただけたら幸いです。 合掌
posted by 住職 at 20:44| 愛知 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする