4月の一句②

IMG_0950.JPG

4月後半の一句は「道に迷えば、道を覚える」です。

知らない道を通る時は不安なものですが、迷いながらも進んでいると、だんだんと慣れてきて最終的にはその道を覚えてしまいます。

「道路」の道順もですが、勉強やスポーツ、何でも「その道」には当てはまることではないでしょうか。

4月になって新しいことが始まった方も多いことでしょう。

最初は手探りの状態であっても、年月を重ねて経験を積めば、どういう方法が良くて・どういう方法が悪いのか、分かるようになってきます。

「ある事に夢中になって、自分と一体になるまで入り込んでしまう」ことを、禅宗では「三昧」(ざんまい)という言葉を使います。

勉強であれば「勉強三昧」、野球であれば「野球三昧」、何でもまずは三昧に入ってみましょう。

迷いながらも、一所懸命に取り組むと、必ず得られるものがあるはずです。


~4月の行事案内~

【弘法さま供養・写経会】
4月18日(日)
午前9:00~ 弘法さま供養(読経)
午前9:30~ 写経会

弘法大師のご命日をご供養する法要です。
お菓子をお供えし、お下がりを参拝者に配布いたします。

写経会では、写経用紙を100円~販売いたします。
筆ペンも貸し出しますので、お気軽にお越しください。
檀家さん以外でもご参加いただけます。


【坐禅会】<毎月開催>
4月25日(日)
午後3:00~5:00
(3:00集合)
・参加費無料、申込不要です。
・檀家でなくても誰でも参加できます。
・当日は足を組みやすい服装でお越しください。
・足を組めない方は「イス坐禅」
・初心者、経験者問わず、基本から丁寧に説明いたします。


※各行事、新型コロナウイルス感染対策を徹底した上で、予定通り開催いたします。

※行事の開催に変更がある場合は、ホームページ上で告知いたします。


今月もどうぞよろしくお願いいたします。 合掌

この記事へのコメント