1月の一句②

IMG00666_2.jpg

1月後半の一句は「忙しい、慌ただしい、一度深呼吸」です。

「忙しい」や「慌ただしい」と愚痴をこぼすようになったら、一度、ゆっくり深呼吸してみたら、楽になりますよ、

という意味です。

時の流れは早いもので、もう2020年も半月が経とうとしています。

お正月が連休であることで、逆に正月明けの仕事が溜まって、普段よりも忙しく感じてしまうのは気のせいでしょうか。

そんな「忙しい」時には、一度、深呼吸をしてリラックスをすると、落ち着きを取り戻せるはずです。

「忙」という漢字は、『心』を『亡くす』と書きます。

また、「慌」という漢字は、『心』が『荒れる』と書きます。

「りっしんべん」の漢字というものは、心の状態を見事に表現しています。

心を亡くしたり、心が荒れている時は、落ち着きがなく、自分自身の存在を見失っていることが多いです。

自分自身の存在とは、今、呼吸をしている自分自身です。(自分が呼吸していることすら忘れてしまいます)

息をつく暇もないような時にこそ、一度ゆっくり深呼吸をしましょう、というのが「禅」の智慧です。


~1月の行事案内~

【坐禅会】<毎月開催>
1月19日(日)
午後3:00~5:00
・参加費無料、申込不要です。
・檀家でなくても誰でも参加できます。
・当日は足を組みやすい服装でお越しください。
・初心者、経験者問わず、基本から丁寧に説明いたします。


1月後半もよろしくお願いいたします。 合掌

この記事へのコメント