茶道のお道具を寄贈していただきました

12月の割には暖かい日が続いているように感じますが、いかがお過ごしでしょうか。

先日、お寺の関係のある方から、茶道で使うお道具を寄贈していただきました。

IMG00590.jpg
<紹鷗棚(じょうおうだな)>

これは「紹鷗棚」<じょうおうだな>と言って、茶道において格式の高いお道具です。

袋棚が付いているのが特徴で、この中に水指をしまっておきます。

格が高いので、お正月などの縁起の良い茶席で使用します。


一年の内に数回も使わないお道具ですから、ここまでのお道具をお稽古のために持っている方は少ないです。

寄贈していただいた方も、表千家の先生をやられていたそうで、お家の整理をされてお道具が不要になったそうです。

折角の高価なお道具があっても、生かせる場がないと勿体無いことです。

そんなお道具をいただくことができて、ありがたい限りです。


茶道の道具でも、なんでも、お寺に寄贈したいものがあれば、ぜひ真福寺へお持ちください。

インフルエンザも流行しているそうなので、くれぐれも体調管理にお気を付けください。 合掌

この記事へのコメント