【今月の一句】9月の一句①

IMG00328_HDR_3.jpg

9月前半の一句は「真実はいつも新鮮である」です。

「衆生、本来仏なり」<しゅじょう、ほんらい、ほとけなり>という教えがあります。

仏教に馴染みのない方にとっては新鮮に聞こえるかもしれませんが、これが仏教の真理ですから、ぜひ覚えていただきたい言葉です。

「成仏」<じょうぶつ>という言葉もありますが、葬式仏教の日本文化では、亡くなって仏になると誤解される方が多いかもしれません。

「仏」とは、決して死んだ人を表すのではなく、教えを示す「理想の人」(悟った人)という意味があります。

「衆生、本来仏なり」とは、生きている人こそが「理想の人」(悟った人)になることができるという教えです。

日常生活の中で精進したり、他人に親切したりすることで、自分自身が目標とする人間性を見つけることが肝心です。


~9月の行事案内~

【お葬式セミナー】
9月14日(土)
午後1:00~2:00
テーマ「家族葬とは」「葬儀会社の選び方」「お寺のお葬式」など
・参加費無料、申込不要です。
・真福寺住職がお話しいたします。
・檀家でなくても誰でも参加できます。

【坐禅会】<毎月開催>
9月15日(日)
午後3:00~5:00
・参加費無料、申込不要です。
・檀家でなくても誰でも参加できます。
・当日は足を組みやすい服装でお越しください。
・初心者、経験者問わず、基本から丁寧に説明いたします。

【お彼岸期間】
9月20日~26日
本堂開放9:00~17:00
ご自由にご参拝ください。

【お彼岸供養・法話会】
9月23日(月・秋分の日)
午前9:00~ <本堂>総供養・法話
午前10:30~ <下末霊苑>総供養

新亡(2年以内にお葬式をされた)の檀家さんはご参加をお願いします。また、宗派を問わず檀家さん以外でも参加して頂けます。


今月もよろしくお願いいたします。 合掌

この記事へのコメント