【坐禅会】毎月の坐禅会を行いました

本日、毎月の坐禅会を行いました。

_20180508_110059.JPG

毎日暑い日が続きます。

今日は坐禅会が始めるくらいから夕立が降り始め、終わるころに止みました。

参加者の方は、ちょうど坐禅をしながら雨宿りをするような形になりました。


今日は「心頭を滅却すれば火も自ずから涼し」という禅語<禅の悟りを表現した言葉>を紹介しました。

この禅語は夏の言葉としてよく用いられます。

坐禅をして精神を「無」にすることで、暑さも感じなくなる、という意味です。


この時期は甲子園で大いに盛り上がりますが、高校球児達はこの酷暑にも関わらず野球ボールを追うことに熱中しています。

まさに同じことで、何か一つのことに集中していると、よけいなことに惑わされないということです。

坐禅をすることで集中力を養いますが、「暑い」とか「テレビを見たい」とか他事に気持ちを向けるのではなく、自分自身に集中することを求められます。

それによって、たとえ炎を目の前にしても「暑さ」を気にしないくらい集中することができる、という意味です。


次回の【坐禅会】<毎月開催>
9月15日(日)
午後3:00~5:00
・参加費無料、申込不要です。
・当日は足を組みやすい服装でお越しください。
・初心者、経験者問わず、基本から丁寧に説明いたします。


熱中するあまりに体調を崩さないよう、水分補給や適度な休憩はもちろん必要ですよ。 合掌

この記事へのコメント