真福寺の絵を寄贈していただきました

連日の猛暑が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

さて、この度、真福寺の絵を寄贈していただきました。

IMG00325_3.jpg
<真福寺の本堂を描いた絵>

寄贈していただいたのは、小牧市の中嶋桂子さんで、檀信徒の方ではなく真福寺の家族の知り合いです。

これは油絵なのですが、真福寺の本堂を中心に描かれていて、瓦屋根や梁など細部まで忠実に描写されています。

綺麗な色遣いで、迫力のある構図です。

また、真福寺の老木であるサザンカの木も入っており、緑が生き生きと表現されています。


中嶋さんは絵を描くことがとても好きで、真福寺の建物を気に入ってくださったため、ご好意により寄贈してくださいました。

本当にありがたい限りです。

こちらの作品は本堂内に飾らせていただきますので、ぜひお寺を訪れた際には鑑賞していただきたいと思います。

そうして真福寺の名物のひとつになれば幸いです。


酷暑が続きますので、くれぐれも熱中症には厳重にご注意ください。 合掌

この記事へのコメント