7月の一句②

IMG00342_2.jpg

7月後半の一句は「日々是好日、今日が一番良い日」です。

「日々是好日」<にちにちこれこうにち>という言葉は、最近、故・樹木希林さんの最後に主演された映画として話題になりました。

この言葉は「禅語」<ぜんご>の一つで、「禅」<ぜん>の悟りの境地を表現した言葉です。

映画については、樹木希林さんが茶道の師範を演じており、茶室の掛け軸として「日々是好日」などの禅語はよく用いられるものです。

さて、「日々是好日」の意味は、「今日が一番良い日」ということです。

晴れの日でも雨の日でも、良い事があっても悪い事があっても、その日を「生きる」ことができることは尊い一日である、ということです。

どんな日でも、一日一日を大切に生きなさい、という教えです。

樹木希林さんが亡くなられ、その生き様に似ていたからこそ大きな話題になっていますが、そういうことに関係なくても、ぜひ覚えてもらいたい禅語です。


~7月の行事予定~

【初心者坐禅会】
7月27日(土)
午前9:00~11:00
・初心者の方(全く初めての方や、1~2度の経験があっても不慣れな方など)
・参加費無料、申込不要です。
・小学生以上の子どもさんでも参加できます。
・English OK


【お塔婆(お施餓鬼)の申し込み】
※真福寺の檀信徒さんが対象です

7月31日まで受け付けますが、お早めにお願いします。
申し込みはホームページからでもOKです。

お塔婆の申込フォーム
(Googleフォームに記入)


どうぞよろしくお願いいたします。 合掌

この記事へのコメント