4月の一句②

IMG00258_2.jpg

4月後半の一句は「今が一番若い」です。

今月末でいよいよ平成時代が終わりとなり、5月からは「令和」の元号へ変わります。

テレビの特番では平成時代の振り返りが多く、こんな出来事もあったなあと、昔を懐かしく思います。

さて、こうしている間にも、刻一刻と時計の針は進んでいます。「今」の瞬間は待ってくれないのです。

「今」と言った、口が開いたこの瞬間こそが、一番最新であり、すぐ1秒後には次の「瞬間」になっています。

「若いころは良かった」「昔に戻りたい」・・・そんなことを言っていても、過ぎてしまった時間は決して取り戻すことはできません。

「今」この瞬間が一番若いのですから、今できることを今やる、これに尽きます。

過去の経験を生かすことは大切ですが、いつまでも過去ばかり思い出していても時間の無駄です。


【弘法さま供養】
4月21日(日)
午前9:00~9:30
弘法大師のご命日を供養する読経です。
各家の弘法さまをお寺へお持ちください。

★お菓子がもらえるよ!
 (9:00~12:00に本堂へ参拝された方全員にお菓子をお渡しします)

【写経会】<弘法さま供養に引き続き>
4月21日(日)
午前9:30~11:00
・参加費無料ですが写経用紙は別売(100円~)です。
・申込不要ですので当日に本堂へお越しください。
・筆ペンを無料で貸出。各自の書道用具を持込可能です。
・檀家さん以外でもご参加いただけます。


まだまだ朝晩が冷え込みますから、体調管理にはお気を付けください。 合掌

この記事へのコメント