小牧市民茶会に参加しました

小牧市内では桜の花が満開で、また日中の気温も暖かくなり、絶好のお花見日和となりました。

そんな今日は、小牧市民茶会に参加いたしました。

IMG00257.jpg
<薄茶のお茶席>

市民茶会は小牧市茶道連盟の主催で、昨日・今日と開催されたものです。

会場は小牧山の青年の家にて、薄茶2席と点心<てんしん>(お昼ご飯)がありました。

普段のお茶のお稽古とは違う特別な席ですから、お道具も由緒のある名器を使ったり、趣向を凝らしたお点前を見ることができるのが醍醐味です。

場所の関係もあり、4月なのに風炉釜でのお点前でしたが、なんと江戸時代の唐銅<からがね>の釜を使われていたり、びっくりする道具を拝見することができました。


さて、小牧山は小牧市内の桜の名所の1つですが、今日はたくさんの花見客でにぎわっていました。

真福寺の近くでは、下末の天満天神社が隠れた名所です。

IMG00247_HDR.jpg
<下末の天満天神社>

こんなに立派な桜なのに、誰も花見の宴席を開いていません!

桜のシーズンも残りわずかですが、季節ならではの醍醐味を満喫したいものです。 合掌

この記事へのコメント