【今月の予定】4月の一句①

IMG00251_2.jpg

4月前半の一句は「なぜ花は綺麗か、精いっぱい咲いているから」です。

桜の季節で、名古屋市内ではもうソメイヨシノが満開で、小牧の方は今週末ごろに満開になりそうです。

そんな花を愛でる季節ですが、なぜ花は綺麗なのかという禅問答のような一句です。

桜でも、梅でも、チューリップでも何でも良いのですが、花は季節になると自然と咲きます。

決してお金をもうけるためでもなく、誰かの注目を集めたいからでもありません。

ミツバチを集めて受粉の助けをしてもらう、という科学的な根拠はありますが、とにかく自然の摂理の中で生きている営みなのです。

植物は花を開くことで、自分の役割を命の限り果たしていることが尊いのです。

「禅」の考え方では、自然のままであることを尊重し、花など自然環境の中にお悟りを見つけることがあります。

一方で人間の営みはどうでしょうか。お金もうけのために自然環境を破壊したり、自己中心的な理由でだらだらとした生活を送っていたり、自然の中で役割を果たしていると言えるでしょうか。

人間は一人一人の個性が違うのだから、それぞれに役割が必ずあります。その役割をしっかりと果たし、社会の中で助け合って生きていくことが「おかげさま」の心であります。


~4月の行事予定~

【坐禅会】<毎月開催>
4月14日(日)
午後3:00~5:00
・参加費無料、申込不要です。
・当日は足を組みやすい服装でお越しください。
・初心者、経験者問わず、基本から丁寧に説明いたします。

【弘法さま供養】
4月21日(日)
午前9:00~9:30
弘法大師のご命日を供養する読経です。
各家の弘法さまをお寺へお持ちください。

★お菓子がもらえるよ!
 (9:00~12:00に本堂へ参拝された方全員にお菓子をお渡しします)


【写経会】<弘法さま供養に引き続き>
4月21日(日)
午前9:30~11:00
・参加費無料ですが写経用紙は別売(100円~)です。
・申込不要ですので当日に本堂へお越しください。
・筆ペンを無料で貸出。各自の書道用具を持込可能です。
・檀家さん以外でもご参加いただけます。


新年度もどうぞよろしくお願いします。 合掌

この記事へのコメント