3月の一句②

IMG00243_2.jpg

3月後半の一句は「生きていてよかった」です。

毎日の生活の中で、自分の思い通りにいかないこと、他人に対して不満に思うことを考えると、「自分は、何のために生きているのだろう」と悩んでしまいます。

しかしながら、悪いことが続く人生であっても、こうして悩むことができるのも、今・この瞬間を「生きているから」に他ならないのです。

「生きているだけで丸もうけ」という言葉もありますが、「ただ生きているだけで良いんだよ」と他人から認められるだけでなく、自分が納得しなければなりません。

そして自分の命は自分自身のもののように思いがちですが、両親・先祖代々から授かった命であり、周囲の社会関係の中で支え合っている命です。

私たちは「生きている」と同時に「生かされている」のですから、今・この瞬間の命こそが尊いものなのです。


手前味噌ですが、私たちの命を賜った、ご先祖さまを供養するのが「お彼岸」の期間です。

ぜひ真福寺・お墓へお参りください。


~3月の行事予定~

【お彼岸期間】
3月18日~24日
本堂開放9:00~17:00
ご自由にご参拝ください。

【お彼岸供養・法話会】
3月21日(木・春分の日)
午前9:00~ <本堂>総供養・法話
午前10:30~ <下末霊苑>総供養

新亡(2年以内にお葬式をされた)の檀家さんはご参加をお願いします。また、宗派を問わず檀家さん以外でも参加して頂けます。


今月もよろしくお願いいたします。 合掌

この記事へのコメント