消防出初式がありました

昨日(12日)に小牧市民会館に於いて「消防出初式」<でぞめしき>が行われました。

小牧市の消防本部・消防団と、事業者や地域の自営消防団が集まり、火の用心や災害対策をPRするものです。

雲で陽差しが届かず、寒い一日となりましたが、市民会館の駐車場で団体行進や消防車両の披露がありました。

1547372152169_2 - コピー.jpg
<消防団による「はしご乗り」>

消防団の一番の見せ場は「はしご乗り」です。江戸時代から続く伝統で、団員が支えるはしごの上で曲芸を披露します。

気温がとにかく低かったので、はしごを支える手もかじかみましたが、無事に成功することができました。

最後には消防車両の一斉放水が行われました。

1547372159014_2.jpg
<消防車両による一斉放水>

なかなか雨が降らず、乾燥した日が続きますので、くれぐれも「火の用心」をお願いします。 合掌

この記事へのコメント