花園会の地方大会が開催されました

本日、江南市民文化会館 小ホールを会場に、花園会<はなぞのかい>の地方大会が開催されました。

「花園会」とは妙心寺派の檀家さんを意味し、今日は檀家さんを対象とした、ご詠歌・読経・講演会・コンサート、と盛り沢山の内容でした。

開会式と読経には、犬山の瑞泉寺の住職でもある、妙心寺派の管長猊下のお越しいただき、導師を務めていただきました。

地方大会に妙心寺の管長猊下が地方大会にお越しになることは、きわめて珍しいです。これも今回の開催が江南市で行われ、犬山のお寺とも関係が深いことから実現したことです。

そして、基調講演として妙心寺から花園会会長の和尚様がお越しになり、法話をしていただきました。妙心寺そして花園会のテーマである「おかげさまの心」についてお話されました。

後半は、「コーラス・ユニット CoCoRoni<ココロニ>」のコンサートがありました。

_20181112_203336 (1).JPG
(CoCoRoni<ココロニ>のコンサートがありました)

親しみのある日本の童謡を中心に、美しい合唱でした。合唱曲というと難しいイメージがありましたが、誰もが口ずさめる歌ばかりでしたので、とても分かりやすく楽しめるコンサートでした。

また、最後には童謡「故郷」を観客の方も一緒になって大合唱をしました。

このように檀家の皆さんにお寺や仏教により親しんでもらえるようなイベントを定期的に開催しています。また機会がありましたら、ぜひご参加ください。 合掌

この記事へのコメント