小牧市仏教会、大本山 妙心寺へ団体参拝

去る10月25~26日と、小牧市仏教会の檀信徒旅行がありました。

小牧市内の様々な宗派のお寺から檀信徒の参加者を募集し、お寺の和尚さんも合わせて176名の大団体で参拝・観光の研修旅行に行きました。真福寺からも3名が参加しました。

今回のメインは臨済宗の大本山 妙心寺で、まさに真福寺の本山に当たりますので、今回は住職も参加させていただきました。

DSC_2363.JPG
(妙心寺での法要)

妙心寺では、微妙殿<みみょうでん>での団体参拝法要を行い、法堂<はっとう>において日本一の「龍雲図」<りゅううんず>の鑑賞をしました。

本山の和尚さんの話に耳を傾けながら、直径12mもあるという迫力ある龍の図に圧倒されてしまいました。

また、その他に京都御所の見学や、大原の勝林院・三千院の拝観など、見どころ沢山の旅行となりました。

DSC_2384.JPG
(京都御所「御車寄せ」)

DSC_2378.JPG
(大原・三千院の庭園)

普段は立ち寄ることがない所を訪れ、ガイドさんの説明を聞いて見聞を広げるのがこうした旅行の醍醐味です。

また、一緒に回った他宗派の和尚さんや、他のお寺の檀家さんとも親睦を深めることができたことも良い経験となりました。

今回の旅行でご縁をいただいた皆様に感謝を申し上げるとともに、企画してくださった仏教会の役員の方にも厚くお礼を申し上げたい限りです。ありがとうございました。 合掌

この記事へのコメント