2018年07月22日

【坐禅会】坐禅会を行いました

本日、坐禅会を行いました。

前回は「冷房を使わない方がよい」と書きましたが、連日の猛暑続きで熱中症の危険もありますから、今日は素直にクーラーを使いました。日頃の暑さや忙しさを忘れ、落ち着いた空気の中で坐禅に取り組むことができました。

今回はなんと8名もの参加をいただき、うち半数が初めての参加者でした。初めての方は皆さんインターネットで検索して真福寺までお越しくださったそうです。

(「小牧 坐禅会」で検索すると、真福寺は3番目くらいにヒットします!)

久しぶりに大人数で坐禅に取り組むことができました。本当にありがたい限りです。

DSC_2063.JPG
(今日の坐禅会のようす)
(足を組めない場合はイス坐禅でも参加できます)

初心者の方もいらっしゃるので基本的な説明から始め、姿勢や呼吸の説明に時間をかけました。

坐禅の基本は「調身」<ちょうしん>・「調息」<ちょうそく>です。

「調身」とは、姿勢を正すこと。そして、きちんとした身体が準備できたところで、落ち着いた深呼吸をする「調息」によって、心も自然と落ち着いていきます。

心を正そう、と思って坐禅をするのは間違っています。正しい姿勢と深い呼吸をする結果として、心が落ち着いていくというのが正しい順序です。

坐禅を一回するだけで、すぐに何かが変わるわけではありません。何度も継続して挑戦し、だんだんと心身が慣れていくことが大切ですから、今後も続けて坐禅に取り組むことをオススメします。


真福寺はお盆の行事に入っていきますが、お盆明けも坐禅会を予定しています。夏休みの良い機会ですから、子どもさんの参加もお待ちしています。

【次回の坐禅会】8/19(日)夕方4:00~6:00。申込不要。参加費不要。

ぜひご参加ください。 合掌
posted by 住職 at 20:58| 愛知 ☁| Comment(0) | 坐禅会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください