【おてらおやつクラブ】お供物を寄附しました

おてらおやつクラブ.png
~真福寺はおてらおやつクラブに協力しています~

本日、真福寺へのお供物の一部を「おてらおやつクラブ」の活動として、母子家庭を支援する福祉団体へ寄附いたしました。こちらの団体さまを通じて、おやつを子供たちへ配布してもらっています。

今回も法事のお供物を中心に、お寺の家族だけでは食べきれないお菓子を寄附いたしました。檀家さん方からお預かりしたお供物を、お腹を空かせている子供さんに食べてもらうという一番良い形で有効活用できますので、お寺としても非常にありがたい社会活動です。

DSC_2031.JPG
(お供物の一部を寄附しました)

今回は特に「おてらおやつクラブに協力したい」と、たくさんのスナック菓子を用意してお寺に届けてくださった檀家さんがいました。真福寺ではこのブログや真福寺便り(広報紙)でおてらおやつクラブについて紹介してきましたが、その成果が徐々に現れて、認知度が高まっているように思います。

おてらおやつクラブに最も直結することは、お寺にお供物をお供えしていただくことです。仏さまを通じて、やさしいご縁を拡げることができます。法事の席に限らず、今度のお盆や、何でもないお寺参りの折にでも構いません。

また、本堂にはおてらおやつクラブへの募金箱を設置しています。少しの額でも集まれば大きな力になります。そして、新しい取り組みとして「古本勧進」<ふるほんかんじん>と言って、古本を寄附することでも活動に協力することができます。

皆さんの身近な・やりやすい方法で構いません。ぜひこの活動を知っていただき、少しでもご縁が広がればと願っています。

ホームページもぜひご覧ください。

おてらおやつクラブ.png
「おてらおやつクラブ」ホームページ

活動に関してのお問い合わせは、真福寺に聞いていただいても大丈夫です。興味を持っていただけたら幸いです。 合掌

この記事へのコメント