6月の一句②

_20180614_163236.JPG

6月後半の一句は「平常無事」<びょうじょうぶじ>です。

平常、すなわち毎日の生活の中で、何も悪いことが無くその日を暮らせる事こそが一番尊いことだという意味です。

皆さんにとって何を「幸せ」に思うかは人それぞれだと思います。おいしい食事を食べること、高価なブランド品を買い物すること、容姿の美しい異性と遊ぶこと・・・ぜいたくな事をすることで確かに幸せを感じます。

しかしながら、毎日毎日ぜいたくをすることは本当に必要なのでしょうか。ぜいたくを繰り返すためには、また同じだけの苦労やストレスが必要になるはずです。

禅宗では、自分の回りや心の中の余分なことを捨てていって、本当に無駄のない状態を理想とします。最大限までぜいたくなことを捨てていったら、その日を生きているだけで充分であるはずです。

私たちの生命が、今この瞬間に生きていることの「有難さ」<ありがたさ>を思い出し、平常無事に毎日を過ごすことの大切さに気付いてもらいたいと思いました。


~6月の行事案内~

【写経会】
6月17日(日)
午前9:00~12:00
・参加費無料ですが写経用紙は別売(100円~)です。
・申込不要ですので当日に本堂へお越しください。
・筆ペンを無料で貸出。各自の書道用具を持込可能です。
・檀家さん以外でもご参加いただけます。

写経会では「ぬり絵」に挑戦していただくこともできます。

_20180614_204059.JPG
(「ぬり絵」もあるよ)

また、真福寺文庫も設置しましたので、静かなお寺の空気の中で、読書もいかがでしょうか。お子さんの参加も歓迎です。


【坐禅会】
6月24日(日)
午後4:00~6:00
・参加費無料、申込不要です。
・当日は足を組みやすい服装でお越しください。
・初心者、経験者問わず、基本から丁寧に説明いたします。

梅雨模様で気分も曇ってしまいそうな時には、お寺へ来て気分転換も良いかもしれません。 合掌

この記事へのコメント