本堂に真福寺文庫を設置しました

日差しの強い日がつづきますが、いかがお過ごしでしょうか。

あまりに暑いので外に出掛けるのもおっくうになってしまう今日この頃、家の中で読書をするのも一つの方法かもしれません。

この度、真福寺の本堂に新しく「真福寺文庫」を設置いたしました。

_20180613_134245.JPG
(本堂の「真福寺文庫」)

禅宗では「不立文字」(ふりゅうもんじ)と言って、仏教の教えは言葉では伝わらないとされています。しかしながら、読書をして新しいことを学んだり、他人の言葉を借りて理解を深める勉強もとても大切なことだと私は思います。

そこで、仏教に関する本や、人生(人の生き方)や名言などに関する本を来ていただいた皆さんにも見てもらえるように「真福寺文庫」を設置いたしました。

法事や行事がなくても、気軽な目的でお寺に足を運んでもらいたいという思いもあります。

難しい仏教書ばかりでなく、手塚治虫の「ブッダ」といったマンガもあります。マンガもお子さんのためばかりでなく、特に「ブッダ」は大人が読んだ方が、かえって面白さを感じていただけると思います。

_20180609_112341.JPG
(マンガもあるよ)

いろいろな理由でいろいろな人が集まる、というのはお寺の本来の在り方であると考えています。ぜひ時間のある時には真福寺へお越しください。 合掌

この記事へのコメント