ツバメのヒナが巣立ちました

東海地方では昨日梅雨入りが発表されました。あっという間に季節は進み、いよいよジメジメと湿度の高い日が始まりました。

気温が高い日には熱中症になりやすいですが、湿度が高くても同じく熱中症になりやすいそうです。これからの時期は体調管理にも気を付けたいですね。

_20180607_090941.JPG
(大きくなったツバメのヒナ)

さて先日も紹介したツバメのヒナですが、この写真はつい2・3日ほど前のものです。今日にはもう巣立ってしまい、巣には誰もいない状況になっています。

10日も経たない期間で急に成長し、産毛に覆われていた子供の姿から、空気を切って飛べるようなシュッとした大人の姿に変化しました。

本当に成長が早いもので、どうやって覚えられるのか、自分で自由に空を飛び回れるようになっています。

動物を見ているとその生命力から元気をもらえるような気がします。余計な欲を持たずに、ただ自身の生命をまっとうするために全力で生きる姿がとても素晴らしいです。

人間もそんな大きな自然の中の一部にすぎないので、自然にあらがったり、思うままにしようとすることは見当違いなことだなあといつも思います。

そんなツバメですが、これからまた卵を産んで次の子育てをします。そうして8月のお盆ごろまでずっと住み着いていますので、まだまだツバメを見るチャンスはあります。ぜひ興味があればお越しください。 合掌

この記事へのコメント