【今月の予定】6月の一句①

_20180531_170152.JPG

6月前半の一句は「生命は必ず皆、死を迎える」です。

当たり前のことのようですが、普通に生活している限り私たちが「死」を意識することはなく、何も気にすることなく明日も同じような生活が続くように感じます。

お寺という存在はお葬式や法事を通じて「死」を身近に感じてもらう場所なのですが、「死」を悲観することなく、むしろ限りある「生命」(生きている命)をどのように「生かす」かを考える場所です。

限界のある人生だからこそ、死を迎える最期の瞬間まで、最善の方法で幸せに生きるべきではないでしょうか。

同時に、家族・友人・会社の同僚・・・全ての人が限りある人生なのですから、お互いに嫌な思いばかりするようなことなく、助け合って和やかに生活した方がよっぽど有意義です。

本当の「死」を目の前にする瞬間になって気付くそうですが、「死」の恐怖と比べると日常生活の中の悩みはとても小さなものに思えるそうです。


~6月の行事案内~

【写経会】
6月17日(日)
午前9:00~12:00
・参加費無料ですが写経用紙は別売(100円~)です。
・申込不要ですので当日に本堂へお越しください。
・筆ペンを無料で貸出。各自の書道用具を持込可能です。
・檀家さん以外でもご参加いただけます。


【坐禅会】
6月24日(日)
午後4:00~6:00
・参加費無料、申込不要です。
・当日は足を組みやすい服装でお越しください。
・初心者、経験者問わず、基本から丁寧に説明いたします。

坐禅会が毎月の開催になりました。

もちろん毎月欠かさない参加でなくても、都合のつく時の参加で大丈夫です。

初心者でも・経験者でも、興味のある方はどなたでもお気軽にご参加ください。 合掌

この記事へのコメント