仏教の講座を聴きにいきました

最近は雨の日が多いですが、いかがお過ごしでしょうか。

雨が降るとこの時期は雑草が成長してしまうので、お寺としてはありがたい反面、困ってしまう面もあります。

晴れた日ならば雑草取りなどの外仕事もできますが、雨の日にはやはり事務仕事や勉強の時間に充てるのが良いですね。

そんな今日は、栄の中日ビルにあります中日文化センターへ、仏教講座を聴きに行ってきました。

この講座は、臨済宗(真福寺と同じ)の和尚さんが、一般の方向けに講義(法話)をするというものです。私の場合は、一般の方の中に混じって和尚さんの法話を聞いていた、という感じです。

DSC_1894.JPG
(中日文化センターのようす)

回によって違う和尚さんが講義をされますが、皆さんが「布教師」(ふきょうし)という宗派の資格を持っていますので、難しい禅宗の教えについて分かりやすく説いてくださいます。

自分の宗派に関することなのですが、私自身も分かっているようで上手い言葉で説明できないような難しい単語なども、すっと心の中に入ってくるように説明されるので、とても学ぶことが多い講座だと思います。

お試しに一回だけの受講も可能だそうですので、興味のある方はぜひいかがでしょうか。リンクもよろしければどうぞ。

中日文化センター「禅僧が語る禅の世界」へ移動

法話という形でも、より多くの人に仏教のことを知ってもらうことは本当に大事なことだと思います。私もたゆまず精進していきたい次第です。 合掌

この記事へのコメント