【今月の予定】5月の一句①

_20180430_163353.JPG

5月前半の一句は「正しいことさえ執着すべきでない」です。

この言葉は、仏教の開祖であるお釈迦さま(=ブッダ)が、「仏教(=自分自身の教え)にも執着すべきでない」と述べたものです。

これは「教わったことを鵜呑みにするな」「決まり事(しきたり・習慣)を同じように繰り返すだけではいけない」という意味です。

学校・職場で、先生・上司から教わるときに「本当に教わったことは正しいのか」と疑問を持つことを忘れてはいけません。同じ事をただ繰り返すだけではロボットの方が優秀です。

時代の変化とともに、生活習慣や家電製品といった物が次々と変わりゆく流れの中で、仏教も岐路に立たされています。

ただ同じように伝統・しきたりを繰り返すだけでは、人々の関心が離れていくのは当然です。時代に合わせて、お寺・お坊さんと一般の皆さんのご縁をどのように結んでいくのか考えていきたいと思います。


~5月の行事案内~
【坐禅会】
5月20日(日)
午後4:00~6:00
参加費無料、申込不要です。
当日は足を組みやすい服装でお越しください。
初めての方にも一から説明いたします。

坐禅会も来月から毎月開催にできないかなと考えています。

今月もよろしくお願い致します。 合掌

この記事へのコメント