衣替えをしています

世間では大型連休に入っている今日この頃ですが、皆さはいかがお過ごしでしょうか。お寺は連休でも普段とあまり変わりありません。

「初夏」という言葉が相応しいくらい暑い日々が続いていますので、洋服は半袖に衣替えする頃です。

お坊さんもそろそろ冬衣では汗が噴き出てしまう気温になってきましたので、まさに衣を夏用に交換する「衣替え」の頃合いです。

DSC_1889.JPG
(冬用の衣・袈裟を干し、夏用に入れ替えます)

夏用の衣も、実は2段階あります。春・秋用の「絽」(ろ)と呼ばれる生地が、少し薄めの衣です。盛夏になると「紗」(しゃ)といって、生地の目が大きく、通気性バツグンのいわゆるシースルーな衣です。

年中同じように見える黒色の衣ですが、季節に合わせて快適に過ごせるように工夫されているのです。

本当に暑いですので、皆さまも熱中症にはくれぐれもご注意ください。 合掌

この記事へのコメント