2018年03月11日

【坐禅会】坐禅会を行いました

本日、坐禅会を行いました。天気のとても良い日で屋外は暖かったのですが、本堂の中は冷たい空気でしたのでストーブを使いました。

DSC_1752.JPG

今回の参加者は、総代さんの他に、2回目の参加の方と初参加の方が来てくださいました。

そして今日は「坐禅儀」について説明しました。坐禅儀とは、坐禅の要点をまとめた語録<ごろく>(祖師の言葉)です。

これの一行目の文章に、坐禅をすることで「一身の為に独り解脱を求めざるべし」とあります。坐禅によって自分一人だけの解脱(悩みから解放されること)を求めてはいけない、という意味です。

坐禅はストレスや悩みの解消方法として注目されているようですが、それは本質とは少し外れています。

決して坐禅がストレス解消の直接的な方法になるわけではありません。しかし、坐禅を続けることで、ストレスや悩みに惑わされない心を鍛練することはできるでしょう。

坐禅は本来、何年間もかけて修行をするような奥深いものですので、まずは何度も挑戦してもらうことが一番です。少しでも興味をもたれた方は、ぜひお問い合わせください。

真福寺では次回5月20日(日)夕方4:00~6:00の開催です。 合掌
posted by 住職 at 20:54| 愛知 ☀| Comment(0) | 坐禅会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください