2018年02月15日

今日は釈尊入滅(涅槃)の日です

本日、2月15日はお釈迦さま(釈尊)のご命日で、入滅(涅槃)をご供養する法要として「涅槃会」<ねはんえ>を行います。

お釈迦さまは自分の臨終の時を感じ、弟子たちを集めて最期の教えを説かれます。(お悟りの境地に達した人は、自分の死期が分かるそうです。)そうして息を引き取り、「涅槃」<ねはん>と言われる完全なお悟りに入られました。

その様子を描いた絵が「涅槃図」<ねはんず>と呼ばれるものです。中央に臥して黄金に輝く体をしているのは、完全なお悟りに入ったお釈迦さまを表現しています。それを囲む弟子達は悲しみにくれています。

P1020989.JPG
(真福寺の秘宝「涅槃図」)

このお釈迦さまの入滅(涅槃に入ること)こそ、今日まで続く仏教葬儀の縁起とも言われています。

尊い生命を丁寧に供養し、感謝の気持ちを持ち続けることは、今も昔も変わらない最も大切なことです。毎年の涅槃会を迎えるたびに、気持ちを新たにしたいと思うばかりです。

さて、真福寺では2月18日(日)9:00~涅槃会供養の法要を行います。写真でも紹介した「涅槃図」もこの日限定で公開いたしますので、ぜひお越しください。合わせて写経会もあります。 合掌
posted by 住職 at 17:49| 愛知 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください