2018年02月14日

2月の一句②

_20180214_203715.JPG

2月後半の一句は、「知足(足るを知る)」です。

前回、「三毒」(さんどく)と言う、人を悩ませ続ける根源的な煩悩を紹介しました。三毒は3種類あり、「貪」は「むさぼり・尽きない欲」、「瞋」は「怒り」、「痴」は「愚痴・ねたみ」というものです。

今回の「知足」<ちそく>という言葉は、「貪」という「尽きない欲」を静めるための大切な教えです。

「ねたみ」にも関係する感情ですが、何でも自分の思うままに欲しがったり、必要以上に求めようとして不満ばかり口にするようではいけません。

時には冷静に、自分が欲しがっているものが十分に「足りている」ことに気付くことが必要です。

連日オリンピックが話題になっていますが、スポーツのように体を無心に動かすことでも、精神を鍛練して人間性を高めることができます。「向上心」という正しい欲を持つことは時に大切なことです。


~2月の行事案内~
【涅槃会供養・写経会】
2月18日(日)
午前9:00~ 涅槃会供養(読経)
午前9:30~12:00 写経会

写経会では、写経用紙を100円~販売いたします。
筆ペンも貸し出しますので、お気軽にお越しください。
檀家さん以外でもご参加いただけます。

だんだん暖かくなってきた今日この頃、写経をやったことがない人でも、新しいことにぜひチャレンジしてみませんか。 合掌
posted by 住職 at 21:16| 愛知 ☁| Comment(0) | 今月の一句、今月の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください