2018年02月09日

寒い日が続きます

毎日、最低気温が氷点下になるような寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

立春を過ぎてもなかなか暖かくならない日ばかりでしたが、今日はやっと太陽の温もりが感じられるような陽気でした。しかしながら日差しの光は日ごとに力強さを増しているようにも感じます。

DSC_1733.JPG
(真福寺の庭のようす)

今日の写真は、庭の様子を撮影したものです。分かりにくいですが、実は枯れた芝生の中には、ごく一部ですが緑色の葉が見え始めました。

この芝生は季節を感じさせてくれるもので、3月頃の若葉はまだ黄色っぽい緑色なのですが、5月の新緑の季節になると青々とした葉に変わります。

このように少しずつ季節は前に進んでいますので、寒さの不満ばかりを漏らすのではなく、春を待ちながら一日一日を大切に過ごしたいです。

同時に境内のあちこちに雑草も顔を出し始めたので、草引きの季節も確実に近付いてきています。 合掌
posted by 住職 at 17:31| 愛知 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください