2018年02月01日

【今月の予定】2月の一句①

_20180201_103945.JPG

2月前半の一句は「他人をうらやまず、他人の言葉に迷わない」です。

今回は「三毒」(さんどく)という言葉を紹介します。貪(とん)・瞋(じん)・痴(ち)の三種類の根本的な毒(煩悩)とされるものです。誰もが経験したことのある感情でありながら、人を悩ませ続ける感情であります。

「貪」は「むさぼり・尽きない欲」、「瞋」は「怒り」、「痴」は「愚痴・ねたみ」というものです。

他人をうらやむ・ねたむ、という気持ちは三毒の中の「痴」に当たります。

こうした負の感情を完全に取り除くことは困難な修行です。しかしながら、考え方ひとつ・心の持ち方ひとつで気持ちを改めることが可能です。

「禅」の教えで説いていることは、確たる「自分」をもつことです。これは禅語(禅の言葉)で「無位の真人」(むいのしんにん)や「本来の面目」(ほんらいのめんもく)と言います。

他人の言動や評価ばかり気にして、自分と他人を比較することばかりだと、ねたんだり・うらやんだりして本来の自分を見失ってしまいます。あなた自身の容姿・能力・持ち物など、十分に足りているにも関わらず、劣等感が消えないことはありませんか。

ありのままの自分を認め、確かな自信を持つことで、良い意味で他人に流されない余裕のある生活を送れると思います。


~2月の行事案内~
【涅槃会供養・写経会】
2月18日(日)
午前9:00~ 涅槃会供養(読経)
午前9:30~12:00 写経会

写経会では、写経用紙を100円~販売いたします。
筆ペンも貸し出しますので、お気軽にお越しください。
檀家さん以外でもご参加いただけます。

今月もどうぞよろしくお願いいたします。 合掌
posted by 住職 at 08:00| 愛知 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください