2018年01月07日

【お正月】大般若祈祷会を厳修しました

P1030857.JPG
(大般若経<だいはんにゃきょう>を転読<てんどく>します)

本日、お正月の大行事として「大般若祈祷会」<だいはんにゃきとうえ>を厳修いたしました。

「大般若経」<だいはんにゃきょう>というお経は、般若(仏教の智恵)について書かれた経典ですので大いなる功徳があります。このお経を用いて仏さまにご祈祷を申し上げるため、大般若祈祷会と言います。

本来ならば600巻もある大般若経を全てお唱えするべきなのですが、時間の都合もありますので「転読」<てんどく>という形をとります。「転読」はお経を読み上げる代わりに、経本を高速でパラパラとめくり目を通すことによって、唱えることと同じ功徳を得る方法です。

また、大般若経を1巻転読し終える毎に
「降伏一切大魔最勝成就」
<ごうぶくいっさいだいまさいしょうじょうじゅ>
と大声でお唱えします。これは一切の魔(邪気)を払うと共に、心願が成就しますようにという意味のある言葉です。和尚さん方が次々と声を上げる様子には圧倒されます。このようにご祈祷されたお札を檀家さんには配布しています。


厄年の方のお祓いも兼ねた行事ですので、来年の厄災に当たる方はぜひご参加をお待ちしています。 合掌
posted by 住職 at 17:16| 愛知 ☀| Comment(0) | お正月、大般若祈祷会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください