2017年12月29日

【年末】お供物受付

お寺の年末は、ゆっくりできず慌ただしい日々が続きます。

年末の行事の始まりとして、まず先代住職のご命日のお経を上げました。平成25年に遷化<せんげ>(和尚さんが亡くなること)しましたので、早いもので4年になります。

そして、今日から年末のお供物受け付けです。お正月に本堂のご先祖さまにお供えするお鏡餅や餅米、お菓子などお寺へお持ち下さい。

玄関の方へお持ちいただき、お声がけください。お寺の者がお預かりしまして、お供えさせていただきます。

本堂も開放していますので、お寺へ来た折には必ず本堂へ上がってお参りをお願いします。

DSC_1632.JPG
(本堂も開放していますので、お参りください。)

本堂開放は、お正月の三が日も行っていますので、初詣は真福寺へお越しください。

さらに夜は消防団の関係で、年末夜警のパトロールを行います。油断している時期に泥棒は近付いてきますし、火事にもお気を付けください。

今年は真福寺の近所でも空き巣被害がでたようですし、用心したいものです。

年末だからと言って食べ過ぎ・飲み過ぎなどしないよう、体調には気遣いながらお過ごしください。 合掌
posted by 住職 at 15:00| 愛知 ☁| Comment(0) | 年末、除夜の鐘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください