2017年12月19日

庭木を剪定してもらいました

年の瀬も押し詰まった時期となり、いよいよ気持ちもせわしなくなってきました。

お寺の年末は、法要をお休みして大掃除が中心です。普段は手を付けないような細かいところまで掃除し、一年間の汚れをきれいにします。

今日は植木屋さんに依頼をして、境内の木々を剪定してもらいました。前回の剪定が7月頃で、秋にはあまり伸びていないように感じていましたが、意外と伸びていたので終了時にはかなりスッキリしました。

DSC_1623.JPG
(住職の同級生で、腕の確かな職人さんです)

いつも頼んでいるのは「涼陽園」<りょうようえん>と言って、上末の植木屋さんです。職人さんは私の同級生であることもあって、造園のことを何でも依頼しています。真福寺以外にも何軒かのお寺に入っているようで、若いながらも技術のある方です。

来年度からまた真福寺の緑化工事も進めていく予定で、植木屋さんにはまたお世話になります。

木々に囲まれて落ち着く空間、というのも真福寺の魅力の一つになればと思います。 合掌
posted by 住職 at 21:22| 愛知 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください