来年の「繰り出し」を貼りました

早いのもので、今年もあっという間に年の瀬が近づいてきました。

今日は、本堂の「繰り出し」を来年(平成30年)のものに更新しました。

「繰り出し」とは、年忌法要に当たる戒名を貼り出すことによって、施主さん・ご親戚の方にお知らせするものです。年末や初詣のお参りのためにお寺へ来たときには、その年の年忌法要の戒名がないかを必ず確認するようにお願いします。

時代の傾向として、個人情報保護の観点から「繰り出し」を貼らないお寺もあるようです。真福寺でも検討すべき時期なのかもしれません。

一方で、「繰り出し」を見ることで、親戚関係やご近所付き合いの関係の方でも、故人を偲ぶきっかけにもなるようです。供養というものは、亡くなった方の記憶をつないでいくものだと私は思います。繰り出し(戒名)は、そのための手段の一つだと考えています。

DSC_1591.JPG
(本堂の西側に貼り出していますので、ご確認ください)

来月はいよいよ忙しくなる師走ですね。体調を崩されないようご自愛ください。 合掌

この記事へのコメント