お経<おきょう>の本について

先日、ある檀家さんよりお経<おきょう>の本について質問を頂きましたので、①、②、③と3種類のお経の本について紹介いたします。

_20170927_090358.JPG

①「檀信徒勤行聖典」
真福寺の法事で使っている、書籍のようなお経の本です。法事でお唱えするお経が大きな文字で印刷されているので、とても人気です。

この本は真福寺では販売していません。(貸し出しのみです)。大本山 妙心寺のみで購入できます。Webサイト「妙心寺 直売店」がありますので、ネット通販でも可能です。よろしければ下記リンクからどうぞ。
妙心寺「Webほんじょ直売店」へ移動

②「勤行聖典 日課経」
お坊さんが実際に使用するお経の本です。必要なお経が全て載っていますので、本格的なものが欲しい方はこちら。これもWebサイトで購入できます。
妙心寺「Webほんじょ直売店」へ移動

③「禅宗経典」
「般若心経」や「白隠禅師坐禅和讃」といった必要最低限のものは載っている、簡易的なお経の本です。真福寺にて100円で販売しています。


内容(お経の数)を重視されるなら、②>①>③という具合です。「般若心経」だけあれば良いという方は③でも充分だと思います。

お経を勉強したい方は、独学では難しいと思いますので、遠慮無くお寺へ質問しに来て下さい。 合掌

この記事へのコメント