9月の一句②

本当ならば15日に一句を変更する予定でした。来月からは気を付けます・・・

_20170921_124220.JPG

9月後半の一句は「この道はいまも変らず彼岸花」です。作者は長崎桂子さんで、インターネットで俳句を探していたら目に留まりました。

彼岸花とは不思議な花で、9月のお彼岸の時期になると決まって咲きます。そして球根に栄養を蓄えますので、1年後の9月にまた同じように咲き誇ります。

道路際や川沿いの土手などあらゆる場所に咲く彼岸花ですが、球根の場所が変わらない限り同じ所に花を開き続けます。「この道はいまも変らず」とあるように、同じ光景が残っている懐かしさを感じさせてくれる花でしょう。

また同時に「諸行無常」(常に物事は変化すること)として、特に人間や町並みの変化の早さにも気付かされます。自然の中における悠久の時間が「禅」におけるお悟りの境地として例えられることもあります。

DSC_1465.JPG
(真福寺に咲く彼岸花)

23日のお彼岸法要にもぜひお越し下さい。 合掌

この記事へのコメント