犬山で托鉢を行いました

_20170913_084535.JPG
(和尚6人で托鉢をしました)

去る11日、犬山の常福寺さんの周辺に於いて、托鉢を行いました。

臨済宗の「托鉢」は、数人が縦1列に並んで歩き回りながら浄財を集めます。1人で立ち止まりながら浄財を集める方法は、他の宗派のやり方です。

歩き回りながら「ホー」(法雨、ほうう)と唱えて、僧侶の居場所を知らせますので、声を聴いた方から近付いてもらえれば浄財を受け取ります。決して僧侶の側から金銭を要求するような素振りはしませんのでご安心ください。

町中でお坊さんの姿を見かけることが少ない現代では、托鉢をしていても相手にされなかったり、不審な目を向けられることもあります。お寺側も托鉢などで外に出る機会をできるだけ設けて、お坊さんをより身近に感じてもらいたいと思っています。 合掌

この記事へのコメント