【今月の予定】9月の一句①

朝晩は涼しい、秋らしい気候になってきました。気温の変化が大きいですが、お元気にお過ごしでしょうか。

_20170901_102033.JPG

9月前半の一句は「わずかな隙が、道を閉ざす」です。今月から毎月1日と15日に一句を変えますのでお楽しみに。

不注意で事故を起こしたり、少しの好奇心でも悪事をしたりすると、将来的な自分自身を苦しめる結果になってしまう、ということを警告する一句です。

先月21日の午後2時頃、真福寺すぐ東の県道で自動車事故がありました。北側から進んできた普通車がセンターラインをはみ出し、南側から来たトラックに突っ込んだという状況でした。車両は破損していましたが、怪我人はいなかったようです。

詳しい原因は分かりませんが、明らかに普通車側の運転手の不注意だと思われます。自動車事故となると自分一人だけの問題で済まされることはありませんし、死傷者が出ると金銭だけでは解決できない責任を負います。なので自動車に乗る際は油断せずに安全運転でお願いします。

また、運転中にスマホ・携帯電話を操作するのはとても危険です。「自分は大丈夫」と思って油断し、スマホの方に気を取られていると思わぬ事故を起こします。自分の人生を台無しにしないためにも、マナー・モラルを守って行動しましょう。


~9月の行事案内~

9月20~26日は「お彼岸」<おひがん>です。
この期間に功徳を積むと、とても良いとされていますので、ぜひお寺・お墓にご参拝ください。

【お彼岸供養・法話会】
9月23日(土、秋分の日)
本堂にて午前9:00~、読経
      9:30~、法話
下末霊苑に移動して10:30~下末霊苑 総供養

本堂でのお彼岸供養は、新亡(2年以内にご逝去)の檀家さんはご参加をお願いします。

また、宗派を問わずどなたでも参加して頂けますので、お気軽にお越し下さい。

今月もどうぞ宜しくお願い申し上げます。 合掌

この記事へのコメント