【お盆】精霊<しょうれい>送りを厳修しました

DSC_1397.JPG
(送り火でご先祖様が帰っていきました)

去る15日に下末霊苑にて、精霊<しょうれい>送りを厳修いたしました。いわゆる送り火のことで、古いお塔婆やお盆飾りをお焚き上げして供養します。真福寺ではお盆最後の行事でもあります。

午後5:00~6:00の間に炎を燃やして、その間に参拝して頂きます。毎年15日の同じ時間で厳修しますので、お間違いのないようにお願いします。

例年だとかなり混み合ってお焼香を待つ列が絶えないのですが、今年は滞りなく流れていました。ある時間に人数が集中してしまう傾向がありましたが、うまく時間帯をズラして来て下さったのが良かったと思います。

5:30頃までは曇りの天気でしたが、5:30を過ぎた頃から雨が降り出し、終了の6:00頃には本降りとなってしまいました。屋外で長時間の行事はこの精霊送りだけですが、肝心な時に雨となって困りました。

DSC_1398.JPG
(雨のため木の下で焼香してもらいました)

どうも住職が交代してから精霊送りで雨の確率が高いため、私の日頃の行いが悪いのかなあと反省しています。ちなみに先代の時は一度も雨が降ったことは無いそうです。

おかげさまで無事にお盆の行事も全て終了しました。どうもありがとうございました。次の行事は秋のお彼岸ですので、またお参り下さい。 合掌

この記事へのコメント