【おてらおやつクラブ】子どもたちから手紙が来ました

おてらおやつクラブ.png
~真福寺はおてらおやつクラブに協力しています~

真福寺は「おてらおやつクラブ」の活動として、春日井市の母子家庭を支援する福祉団体へ、お供物として集まったお菓子の一部を寄附しています。

この度、その団体の代表の方を通じて、子供たちや保護者からのお礼のメッセージをご丁寧にも頂戴しました。子供たちが一生懸命に書かれた字から、喜んでいる気持ちがよく分かり、こちらも大変嬉しくなりました。

_20170808_214552.JPG

_20170808_220332.JPG
(届いたお手紙は本堂にて紹介させて頂きます)

お子さんたちに喜んでもらえて何よりですし、お寺にはお供物としてお菓子が集まり過ぎてしまうこともあるので、もらって頂けることでお寺の方が助かっている一面もあります。

明後日の10日には真福寺のお施餓鬼もありますし、またお菓子が沢山集まる時期でもあるので、おてらおやつクラブに協力させて頂きたいと思います。

檀家の皆さまには、お供物が無駄になっているのではなく、慈善活動の一環として社会に貢献でき、遠く離れた子供たちに喜んでもらえる活動であることをご理解いただければと思います。

誰かが笑顔になるためにできることは沢山あります。小さいことから始めてみませんか。 合掌

この記事へのコメント