ツバメがやってきました

DSC_1071.JPG
(真福寺の玄関内にツバメの巣があります)

真福寺の春の風物詩であるツバメが、また今年もやってきました。毎日元気に飛び回っていて、にぎやかな声が境内にも響きます。

本当に不思議なもので、春になると必ずツバメは真福寺の玄関内にかかっている巣へ帰ってきます。去年旅立ったツバメがまた同じ巣へ帰ってきているのでしょうか?正直なところはよく分かりません。

ツバメたちも巣を作れる場所が少なくなってきているのか、真福寺へ飛んでくるツバメの数は数年間で増えている気がします。自然環境の変化もツバメに大きな影響を与えるようなので、野生動物を保護する観点からも環境問題には向き合いたいですね。 合掌

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック