茶道の体験講座

先日、茶道の体験講座のお申込みがありました。 檀家さんでない一般の方で、インターネットで検索して探してくださったそうです。 今回の方はご家族で、お父さん・お母さん・小学生の男の子2人で参加してくださいました。 下の男の子は幼稚園で茶道教室があったそうで、ご両親よりもお抹茶に詳しい様子でした。 <お抹茶を飲むだ…

続きを読むread more

桜の花が満開です

陽差しが届かないと少し冷えますが、空気はすっかり穏やかな春の温もりを感じる今日この頃です。 さて、お彼岸の日にも紹介した真福寺の桜(本堂裏・北側駐車場)ですが、すっかり満開になりました。 この桜はソメイヨシノではないようで(詳しい品種はわかりません)、小牧市内のソメイヨシノよりもいち早く咲き誇っています。 <真福寺…

続きを読むread more

【お彼岸】お彼岸供養・法話会を厳修しました

本日、お彼岸のお中日の行事として、総供養・法話会を厳修いたしました。 開始の午前9時ごろは、あいにくの雨模様で足元が悪い中を集まっていただきましたが、終了する10時ごろには幸いにも雨が上がっていました。 新亡(過去2年以内にお葬式をされた)の檀家さんには参加を呼びかけていますが、新亡でない方も含め、多くの方にご参加をいただき…

続きを読むread more

【お彼岸】今日からお彼岸です

今日から春のお彼岸に入りました。 「暑さ寒さは彼岸まで」とも言いますが、今朝はとても冷え込み、水鉢に薄い氷が張るほどの寒さでした。 お彼岸の期間、3月18日~24日は本堂を開放していますので、お気軽に真福寺へお越しください。 (お彼岸の間は本堂を開放しています) 本堂で先祖代々にお参りするもよし、静かに読書す…

続きを読むread more

3月の一句②

3月後半の一句は「生きていてよかった」です。 毎日の生活の中で、自分の思い通りにいかないこと、他人に対して不満に思うことを考えると、「自分は、何のために生きているのだろう」と悩んでしまいます。 しかしながら、悪いことが続く人生であっても、こうして悩むことができるのも、今・この瞬間を「生きているから」に他ならないのです…

続きを読むread more

【坐禅会】毎月の坐禅会を行いました

本日、毎月の坐禅会を行いました。 今回も初心者の方が来てくださいました。 「いつか挑戦したいと思っていた」という方で、インターネットで検索して真福寺に行き着いた方が多いようです。 地道にブログを続けているのも効果が現れているようで嬉しい限りです。 なかなか足を組んだ坐禅ができない方でも、真福寺では「イス坐…

続きを読むread more

大型プリンターを寄贈していただきました

今日はとても暖かい日となり、桜が咲く時期と同じくらいの最高気温だったそうです。 さて、この度、地元の檀家さんから大型プリンターを寄贈していただきました。 <左側・・・寄贈された大型プリンター> <右側・・・普通のコピー機> 普通のコピー機と並べてみると、かなりの大きさに驚きます。 なんとA1サイズ(59.4…

続きを読むread more

【今月の予定】3月の一句①

3月前半の一句は「過ちて改めず、これ『過ち』なり」です。 「弘法にも筆の誤り」ということわざもあるように、仏様のようなどんなに偉大な人物でも、だれもが間違うことがあります。 しかしながら、その間違い(過ち)を改めないことこそが本当の間違いである、という一句です。 間違いを犯しても、恥じたり隠したりする必要はあり…

続きを読むread more