吉縁会の会場ではありません

12月1日(土)に開催される吉縁会の会場は「真福寺」ですが、 小牧市には真福寺が2ヶ寺ありますので間違えやすいです。 こちらの真福寺は吉縁会の会場ではありませんので、 参加者の方はお間違えないように、よくご確認をお願い申し上げます。 吉縁会の会場「真福寺」は以下の住所です。 小牧市久保一色新田屋敷3163-…

続きを読むread more

【観音さま】宝物展を開催しました

11月とは思えない暖かい気候の中で、今年も11月11日~18日に宝物展を開催しました。 (宝物展を鑑賞される参拝者) 宝物というには大袈裟で、真福寺で保管している古い掛け軸を、虫干しも兼ねて広げている展覧会です。 どの掛け軸も骨董品としては値打ちが付かないものばかりですが、真福寺においては文化的・歴史的価値の高いも…

続きを読むread more

11月の一句②

11月前半の一句は「外からの恵み、内からの努力」です。 何の事かというと、「精進<しょうじん>する」ということの意味です。 例えば、みかんジュースを売る営業マンがいたとして、朝から晩までとても頑張って働き、営業成績が一番となって上の階級に昇進したとします。 さて、この人の残した結果が、この人「だけ」の頑張りであ…

続きを読むread more

花園会の地方大会が開催されました

本日、江南市民文化会館 小ホールを会場に、花園会<はなぞのかい>の地方大会が開催されました。 「花園会」とは妙心寺派の檀家さんを意味し、今日は檀家さんを対象とした、ご詠歌・読経・講演会・コンサート、と盛り沢山の内容でした。 開会式と読経には、犬山の瑞泉寺の住職でもある、妙心寺派の管長猊下のお越しいただき、導師を務めていただき…

続きを読むread more

【写経会】写経会を行いました

本日、観音さま供養に引き続いて、写経会を行いました。 (筆ペンでなぞる写経用紙です) 今日の写経会の参加者はリピーターの方ばかりで、集中した空気の中で、筆ペンをすらすらと進めていらっしゃいました。 途中で茶礼<されい>(お茶を飲む休憩時間)も設けましたが、慣れた方ばかりなので、おしゃべりにも華が咲いたようで和やかな…

続きを読むread more

【観音さま】観音さま供養を厳修しました

本日、「観音さま縁日」として、ご本尊さまである「観世音菩薩」<かんぜおんぼさつ>(=観音さま)<かんのんさま>のご供養を行いました。 多くの方にご参拝いただきまして誠にありがとうございました。 (仏像が年に一度限定で御開帳されます) 真福寺では「観音三尊」として、聖<しょう>観世音菩薩・不動明王<ふどうみょうおう>…

続きを読むread more

【坐禅会】坐禅会を行いました

本日、毎月の坐禅会を行いました。 お寺の都合により、前回から1週間での開催となったせいか、前回よりも参加者の方は少なくなりました。 来年の行事日程を調整しているところですが、坐禅会の開催についても上手く調整したいと思います。 坐禅の基本中の基本である「調身・調息・調心」<ちょうしん・ちょうそく・ちょうしん>は覚えて…

続きを読むread more

篠岡地区の戦没者慰霊祭が厳修されました

本日、野口の関無院さんにて、篠岡地区の戦没者慰霊祭が厳修されました。 この法要は仏教会の関係の行事で、篠岡地域の寺院が宗派を超えて戦没者の供養を行います。 (祭壇の中央には「戦没者之霊」が祀られます) 今年で戦後73年になり、参列されるご遺族の皆さんもかなり高齢化しています。 8月の終戦の日からは時期がずれま…

続きを読むread more

【今月の予定】11月の一句①

11月前半の一句は「気は長く、心は丸く、腹立てず」です。 どこかしらで目にされたことがある方もいるのではないでしょうか。 私も祖父の家にこの格言が貼ってあったのを思い出しました。 誰が最初に言い始めたかは諸説あるようですが、似たような内容で2種類あるようです。 「気は長く、心は丸く、腹立てず、口つつしめば…

続きを読むread more