大須商店街で托鉢<たくはつ>を行いました

本日、だるまの会の活動として、大須商店街にて托鉢<たくはつ>を行いました。 (大須商店街での托鉢) 平日の午前中ということもあって、商店街の人通りは少なめでした。 やはり大須の地元の方を含め、大須観音などに訪れる方でも托鉢に対して反応がなく、今日はほとんど浄財が集まりませんでした。 托鉢が浸透するほど活動でき…

続きを読むread more

【坐禅会】坐禅会を行いました

去る10月28日、毎月の坐禅会を開催しました。 今回も初参加の方が来られましたので「調身・調息・調心」<ちょうしん・ちょうそく・ちょうしん>という基礎の話から始まり、坐禅の説明に時間をかけて行いました。 特に「調息」(深呼吸をすること)はスポーツや芸能にも通ずることです。 剣道・柔道・弓道・空手など武術では「息…

続きを読むread more

お寺でお葬式 相談会を開催しました

去る10月27~28日において、「お寺でお葬式」相談会を開催しました。 2日間で3組の方がご相談に来てくださり、皆さんとじっくりと相談させていただくことができました。 実際にイスを並べた本堂にて葬儀のイメージを持っていただいたり、一平のスタッフさんに見積もりを出してもらって葬儀費用の具体的なイメージを持っていただくことができ…

続きを読むread more

小牧市仏教会、大本山 妙心寺へ団体参拝

去る10月25~26日と、小牧市仏教会の檀信徒旅行がありました。 小牧市内の様々な宗派のお寺から檀信徒の参加者を募集し、お寺の和尚さんも合わせて176名の大団体で参拝・観光の研修旅行に行きました。真福寺からも3名が参加しました。 今回のメインは臨済宗の大本山 妙心寺で、まさに真福寺の本山に当たりますので、今回は住職も参加させ…

続きを読むread more

今週末は「お寺でお葬式相談会」

すっきりとした秋晴れの天気が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。 さて、真福寺では今週末に開催する「お寺でお葬式相談会」に向けて、会場の準備をしました。 葬儀会館の進出によって、近年ではご自宅やお寺でお葬式をされる方はほとんどありません。しかしながら、お寺でご供養をすることこそ仏教の本来の形であり、最も安心して故人を送り出…

続きを読むread more

【おてらおやつクラブ】お供物を寄附しました

「おてらおやつクラブ」の活動として、名古屋の「こども食堂」さんにお供物を寄附いたしました。 「こども食堂」とは、主に貧困家庭や一人親家庭のこどもを対象に、栄養バランスの取れた食事を安価で提供する慈善活動のことです。 (お供物の一部を寄附しました) 檀家さんに、このおてらおやつクラブのことが少しずつですが浸透してきた…

続きを読むread more

10月の一句②

10月後半の一句は「無常迅速、時、人を待たず。」です。 この言葉は禅語(禅の教えを示した言葉) 「生死事大 光陰可惜 無常迅速 時不待人」 生死事大<しょうじじだい> 光陰<こういん>惜しむべし 無常迅速<むじょうじんそく> 時、人を待たず の一部です。 要するに「光陰矢のごとし」すなわち時間の流れは…

続きを読むread more

法衣の虫干し・衣替えを行いました

秋の長雨・台風のシーズンも終わり、カラッとした爽やかな日が続いています。 昼間は汗ばむような暑さですが、朝晩は肌寒くなり、冬に向かって季節も日に日に移り変わっています。 今日はそんな乾いた空気の中で、法衣の虫干し・衣替えを行いました。夏用の法衣をしまい、冬用の法衣を出す、まさに「衣」を交換しました。 (使わない法衣…

続きを読むread more

【真福寺便り】No.8(2018秋)

真福寺便りNo.8(2018秋)を発行しました。 檀家の皆さんには配布・郵送しています。 また、どなたでも下記リンクからPDF版をダウンロードすることができます。 眞福寺便り8_2018秋.pdf 檀家さんでなくても購読希望の方には無料で郵送いたしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。より多くの方に真福寺のこ…

続きを読むread more

今日は達磨忌<だるまき>です

(真福寺の達磨大師<だるまだいし>像) 今日、10月5日は禅宗の初祖<しょそ>と呼ばれる「達磨大師」<だるまだいし>のご命日です。 禅宗の寺院にとって重要な日のひとつですので、必ず追悼法要「達磨忌」<だるまき>が厳修されます。 ダルマさん、と言うと縁起物の赤い起き上がり小法師が有名ですが、達磨大師がこのモデルとなっ…

続きを読むread more