本を寄付して頂きました

先日、真福寺の本堂に新しく「真福寺文庫」を設置したというお知らせをいたしました。 早速反響がありまして、今日は地元の檀家さんから真福寺文庫に協力したいということで、相田みつをさんの詩集を寄付して頂きました。誠にありがとうございました。 (相田みつをさんの詩集より) 相田みつをさんの詩集は、やさしい言葉でも私たちの心…

続きを読むread more

【坐禅会】坐禅会を行いました

本日、坐禅会を行いました。 昼間は30℃にもなる真夏日で、今日はクーラーを使おうか迷いましたが、心地よい風が吹いていましたので冷房なしで坐禅会を行いました。 本来は、自然の中に身を置くことにも意味がありますので、坐禅中は冷暖房の器具は使わない方が良いです。しかしそれでは大変ですので、真福寺では必要に応じて冷暖房を使うことがあ…

続きを読むread more

【お盆】お盆のしおりを発行しました

梅雨が明けないのに暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。 そうこうしているうち、アッという間にお盆が近付いてきます。 真福寺では「お盆のしおり」檀家さんに配布し、お盆の行事やご供養の仕方について理解を深めてもらいたいと考えています。 (3年に1度の発行です。檀家さんは3年間の保管をお願いします。) 下記リンク…

続きを読むread more

【真福寺便り】No.7(2018夏)

真福寺便りNo.7(2018夏)を発行しました。 下記リンクからPDF版をダウンロードすることができます。 眞福寺便り7_2018夏.pdf 購読希望の方には無料で郵送いたしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。檀家さんでなくても、より多くの方に真福寺のことを知って頂けたら幸いです。 合掌

続きを読むread more

【写経会】写経会を行いました

本日、写経会を行いました。 (筆ペンでなぞる写経用紙です) いつもはご供養の行事と合わせた写経会でしたが、今日は初めて写経だけを目的とした会となりました。 参加者は皆さんが経験したことがある方でしたので、落ち着いた雰囲気の中で集中して取り組んでおられました。 次回の写経会は11月11日の開催になってしまいます…

続きを読むread more

6月の一句②

6月後半の一句は「平常無事」<びょうじょうぶじ>です。 平常、すなわち毎日の生活の中で、何も悪いことが無くその日を暮らせる事こそが一番尊いことだという意味です。 皆さんにとって何を「幸せ」に思うかは人それぞれだと思います。おいしい食事を食べること、高価なブランド品を買い物すること、容姿の美しい異性と遊ぶこと・・・ぜい…

続きを読むread more

本堂に真福寺文庫を設置しました

日差しの強い日がつづきますが、いかがお過ごしでしょうか。 あまりに暑いので外に出掛けるのもおっくうになってしまう今日この頃、家の中で読書をするのも一つの方法かもしれません。 この度、真福寺の本堂に新しく「真福寺文庫」を設置いたしました。 (本堂の「真福寺文庫」) 禅宗では「不立文字」(ふりゅうもんじ)と言って…

続きを読むread more

ツバメのヒナが巣立ちました

東海地方では昨日梅雨入りが発表されました。あっという間に季節は進み、いよいよジメジメと湿度の高い日が始まりました。 気温が高い日には熱中症になりやすいですが、湿度が高くても同じく熱中症になりやすいそうです。これからの時期は体調管理にも気を付けたいですね。 (大きくなったツバメのヒナ) さて先日も紹介したツバメのヒナ…

続きを読むread more

【今月の予定】6月の一句①

6月前半の一句は「生命は必ず皆、死を迎える」です。 当たり前のことのようですが、普通に生活している限り私たちが「死」を意識することはなく、何も気にすることなく明日も同じような生活が続くように感じます。 お寺という存在はお葬式や法事を通じて「死」を身近に感じてもらう場所なのですが、「死」を悲観することなく、むしろ限りあ…

続きを読むread more