ブログ開設1周年ありがとうございます

そういえば、2月10日をもって本ブログを開設して1周年になりました。 読者の皆さまのおかげさまでございます。いつも応援していただき、誠にありがとうございます。 どのような方々に見て頂けているのかは全く分からないのですが、毎日一定数のアクセスをいただいてますので本当に有難い限りです。今後もできるだけ更新していきたいと思…

続きを読むread more

【写経会】写経会を行いました

本日、涅槃会供養に引き続き、写経会を行いました。13名の方にご参加いただき、写経に取り組みました。 (写経に取り組む参加者たち) 毎回欠かさず参加していただいている方、初めて参加された方、檀家さんでない地元の方など、さまざまな方に集まっていただきました。 特に初めて参加された方は、インターネットで写経会を探して来て…

続きを読むread more

涅槃会供養を厳修しました

2月15日はお釈迦さまのご命日でしたが、特別なご供養をする法要を「涅槃会」<ねはんえ>と言います。本日、真福寺ではこの涅槃会のご供養を厳修いたしました。 (真福寺の秘宝「涅槃図」) 写真にあるような、お釈迦さまの涅槃に入られる(ご臨終を迎える)様子を描いた絵を「涅槃図」<ねはんず>と言います。 今日は最初にこの「涅…

続きを読むread more

今日は釈尊入滅(涅槃)の日です

本日、2月15日はお釈迦さま(釈尊)のご命日で、入滅(涅槃)をご供養する法要として「涅槃会」<ねはんえ>を行います。 お釈迦さまは自分の臨終の時を感じ、弟子たちを集めて最期の教えを説かれます。(お悟りの境地に達した人は、自分の死期が分かるそうです。)そうして息を引き取り、「涅槃」<ねはん>と言われる完全なお悟りに入られました。 …

続きを読むread more

2月の一句②

2月後半の一句は、「知足(足るを知る)」です。 前回、「三毒」(さんどく)と言う、人を悩ませ続ける根源的な煩悩を紹介しました。三毒は3種類あり、「貪」は「むさぼり・尽きない欲」、「瞋」は「怒り」、「痴」は「愚痴・ねたみ」というものです。 今回の「知足」<ちそく>という言葉は、「貪」という「尽きない欲」を静めるための大…

続きを読むread more

【おてらおやつクラブ】お供物を寄附しました

~真福寺はおてらおやつクラブに協力しています~ 本日、真福寺へのお供物の一部を「おてらおやつクラブ」の活動として、母子家庭を支援する福祉団体へ寄附いたしました。こちらの団体さまから、子供たちへ配布してもらっています。 先日、ある檀家さんの法事に集まられた親戚の方の中に、こちらの団体の関係者の方がおられて声を掛けていただき…

続きを読むread more

陶小学校区の防災訓練が行われました

本日、小牧市勤労センターにおいて、陶小学校区の防災訓練がありました。上末・下末・高根の地域協議会の役員さんを中心とした地元住民、そして消防本部と消防団第4・5分団が参加して開催されました。 消防団員の活動として、放水訓練を行いました。実際の炎ではなく簡易的な的でしたが、ポンプ車からホースを引いて放水を行いました。放水は参加者のお子…

続きを読むread more

寒い日が続きます

毎日、最低気温が氷点下になるような寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。 立春を過ぎてもなかなか暖かくならない日ばかりでしたが、今日はやっと太陽の温もりが感じられるような陽気でした。しかしながら日差しの光は日ごとに力強さを増しているようにも感じます。 (真福寺の庭のようす) 今日の写真は、庭の様子を撮影…

続きを読むread more

開山忌を行いました

毎日の朝のお勤めですが、日によってお唱えするお経・ご回向が変わります。 今朝のお勤めは「開山忌」<かいさんき>と言って、真福寺を開山<かいさん>(寺院を創建)した荊洲<けいしゅう>和尚のご命日を追悼するご回向をお唱えしました。 荊洲和尚は江戸時代に活躍された方で、慶安2年(1649)2月2日に遷化<せんげ>(僧侶が亡くなるこ…

続きを読むread more

【今月の予定】2月の一句①

2月前半の一句は「他人をうらやまず、他人の言葉に迷わない」です。 今回は「三毒」(さんどく)という言葉を紹介します。貪(とん)・瞋(じん)・痴(ち)の三種類の根本的な毒(煩悩)とされるものです。誰もが経験したことのある感情でありながら、人を悩ませ続ける感情であります。 「貪」は「むさぼり・尽きない欲」、「瞋」は「怒り…

続きを読むread more